人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
忠誠心

 最近、この忠誠心ということばが気になった。
 そこで、辞書。

 ちゅうせい 【忠誠】
 まごころ。また、まごころをもって尽くすこと。 

 まごころ?
 
 まごころ 【真心】
 他人のために尽くそうという純粋な気持ち。
 偽りや飾りのない心。誠意。

                        いずれも三省堂提供「大辞林第二版」より

 先に、一人で納得。

 他人のために尽くすというのは、並大抵ではできない。
 また今までこの人のためにしていたのに、
 突然こっちの人のためにヤレ!といわれてもできるわけがない。
 そういう意味では、私はまだ未熟だ。

 私は今年の2月から、この会社に代表取締役として就任。
 今まで、この会社には常勤の社長はおらず、
 No.2がひっぱって頑張ってきていた。
 よってここの社員は、ほとんどがこのNo.2が連れてきた社員。
 彼らは彼の言うことをよく聞くし、彼の行動をよく見ている。
 子供は親を見て育つとはよくいったもので
 彼がこうしているのなら私もそうして良いと思っている。
 でも、これ当たり前。

 私と彼とでは、経営のやり方そのものが違う。
 根本的に違う。

 私はこの会社に来るときに、2人の友人を連れてきた。
 類は友を呼ぶ。
 これまたよくいったもので、この3名は仕事っぷりに関しては同じ考え。
 この2人も私のことをよく聞いてくれるし、叱ってくれるし、
 私の行動をよく見ている。
 そして、この人がそうしているのなら私もしなければと思っている。

 引継ぎは大変なもので、これがまして会社そのものとなると本当に大変だ。
 それまでの社風を変えてしまうわけだから。
 悪いとは言わない。
 しかし、トップが変わるということは会社の考えも変わるので、
 それに社員も着いてこなくてはいけない。
 いや、私が引っ張っていかなくてはいけない。

 No.2が24日を休むと言ったのをきっかけに、他の社員も休むことに。
 結局この日は、私と私の友人2名の合計3名だけが出社。
 感情的にこんな日に働いてくれる社員は評価しようと思ってしまう一方で、
 こんなことで評価をするなんておかしいと自分に言うもう一人がいる。
 もっと冷静になれと。

 仕方がないので、
 この2人には社長サンタから密かなプレゼントをしようと決めている。
[PR]

by lovelygken | 2004-12-14 12:27 | 社長的考え
<< 汐留 BICE ギャップ。 >>