人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
一皮ムケル

 「お前一皮向けたなぁ」

 先輩や周りから、こんなようなことを言われたことありませんか?
 どのような人がこんな言葉を頂くのか。
 それは苦しい経験をした人。
 しかし、ただ苦しい経験をした人では、ダメなんです。
 その苦しい経験の中を、自分で乗り越えてきた人になります。

 人に教わったのではダメなんです。
 人にやらせていたのではダメなんです。
 自分で考えて、自分で行動をし、自分で結果を経験しないと。

 私は、今まで何回か言われたことがあります。
 大学2年生の春に。
 私は体育会系のアメリカンフットボールに入部していた。
 しかしながら、当時1年生の私はサボりにサボった。
 できることならヤメタイとも思っていた。

 サボりたさのあまり、学校に来ていた献血センターへ。
 そこで一番量の多い献血を。
 終わってから看護婦さんに、本日これから運動をしても良いのか?と聞くと
 「もちろん大丈夫ですよぉ」とあっけない返事。
 食い下がらない私は、「でもかなり激しい運動ですよ」と言うと
 「大丈夫です」と笑顔。

 作戦がぁ~~!!
 と骨折り損状態で、部活に挑んでいたぐらい、私は不真面目と同時に
 非常に辛くて辞めたかった。
 でもなんやかんやと続けていたら、そこに楽しさを見つけた私。
 2年の春、先輩に言われました。

 「おみゃぁ、一回り大きくなったなぁ」と。
 決して、体格じゃないですよ!(寒!)
 他にも社会人3年目の時やら、前の会社にいたときにオヤジに言われましたね。
 
 より高くジャンプをしようと思ったら、
 いったん膝を曲げてしゃがみこんでからジャンプをする

 このように 
 人もより成長をしようと思ったときは、いったん後ろにさがって、
 自分を戒めないとダメということなんです。
 タリーズコーヒーの社長が、
 選択肢が出てきたときは苦しい方を選んできたかのように。

 ジャンプをするという動作にも、たくさんのことを体はしている。
 脳で触りたい目標を目視し、届くかどうかを確認。
 その上で、足腰を中心とした筋肉にどれくらいの力を出せば良いのかを指示。
 一回ジャンプをしてみて届かなかったらどうしてなのか?を考える。
 手の振りが甘かったのか、筋力がたりないのかなど。。。
 
 少なからず、 独立をしようと思っている人であれば
 辛い環境に自分を置くというのは必要。
 その中で経験することは、未来の自分のためになるから。

 私もガンバレ!
 
[PR]

by lovelygken | 2005-01-21 13:13 | 社長的考え
<< 汐留 古奈屋 宝物 >>