人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
時の流れ

ここ最近、電気関係メーカーの予想より下回る減益が等が目に付く。
 
 どれも理由は似たことばかり。
 「予想以上に販売単価の下落が進んだ」
 基本的には数量が出れば出るほど、
 製造がより効率的になり全体的な単価をさげることができる。
 しかしながら、その予想を上回るスピードで進んでいるという。

 もちろん、他の要因もあるのでツッコミはしないでくれぃ。

 なぜ、「予想以上」という単語が出てくるのか。
 それは各メーカーの自販力が限りなく弱くなっているからだ。
 今までのメーカーというのは、各小売店を保有もしくは系列店を持っていた。
 今でも見かけるが、昔は各メーカーの小売店が
 どの繁華街でもあったと思い出すことができる。
 
 このころは、各ニーズをうまく吸い込み、
 新開発へと進み、新製品投入、利益へとなった。
 今、量販店がこの役目になってる。
 しかしながら量販店の店頭にたっている店員はメーカーの社員でもなければ
 その量販店の社員でもない。

 量販店専門の派遣会社があり、
 そこが現在ほとんど全国の量販店に派遣をしている状況。
 システム的には各メーカーに顧客のニーズが流れるようにはしているが、
 心構えが小売店の時と違う。
 自分の生活がかかっている個人小売店と、
 バイト、派遣できている人では意識が違う。

 肝心になるような情報が入ってこなくなる。

 結論、結果を端的にまとめて報告するのも良いが、
 実はその全体的な流れを把握するのが大切。
 売れ筋といっても、どの程度の売れ筋なのかを。
 売れていないといっても、なぜ、どれくらい売れていないのかを。

 デジタル家電は今後、より一層低価格路線へと走っていく。
 5年後には現在よりも、半値の商品もざらに出てくるだろう。
 その頃から、
 再度「量販店の存在意義」がもう一度問われてもおかしくないであろう。
 より安く、より良いもの、より早い情報収集、より良いブランド力・・・・
 これらを考えていくと、量販店に商品を流しながら、
 自販力、 直接の店舗を持つことを検討するところがあるかと。

 世界でもっとも卸会社多いといわれる日本。
 商社という会社も世界的にみれば、珍しい形態。
 会社である以上利益を追求する。
 その分、消費者は高いお金をだすこととなる。

 何が良くて、何が悪いかというのはその時の流れ。
 その時の流れに上手く順応しなくてはいけないのが、企業。
 私のいる業界も5年後、10年後にはとてつもなく変わるだろう。
 その時のためにも、土俵のど真ん中で勝負できるようがんばる!(苦境より)

 さて、本日は金曜日。
 週の締めとして、良い日になるようヤリマスか。
 
[PR]

by lovelygken | 2005-01-28 09:13 | 社長的考え
<< 丸ノ内 東京會舘 環境 >>