人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
やるときはやる。

 さて、久しぶりの「社長的考え」です。


 お疲れ様です。
 本日も一人で居残りですわ。
 定時で帰っていた副社長も最近は、1時間遅くの帰宅。
 まぁ、定時の時代と比べればねぇ。
 でも、副社長っすよ!

 つい先ほどまで社員が一人残っていました。
 でもその社員は、副社長に物事を頼まれて残っていたんすよ!
 これってどうよ。

 最近、会社が変わろうとしている。
 これは会社のメンバー全員も、認識している。
 しかしながらその認識とは裏腹に、
 自分自身がどうやって変わったら良いのかがわからないようだ。
 会社が変わろうとしているというのは、売上が伸びているということ。
 売上が増えれば、仕事の量も増える。

 人間の成長は会社の成長のスピードに対して、比例ではない。
 そう私は思う。
 どちらかというと、ちょっと遅れている。
 もしくはどこかで立ち止まっている人もいる。
 しかし、会社の成長は止まらない。

 逆に、皆がそこで止まってしまったら、
 成長していた会社も止まっている人たちに遅れて、成長が止まる。
 これはもったいない。 
 せっかく沢山のエネルギーを使って、
 成長軌道に乗せたのに...

 “やきもき”した気持ちが出てくるのだが、
 当の本人は何をどうしたら良いのかがわからない。
 でも、答えは簡単だ。
 仕事の量が増えているのに、
 自分の毎日のリズムを変えていないからダメなのだ。

 朝ギリギリに来ていた人なら、ちょっと早く来る。
 定時に帰っている人だったら、ちょっと遅くまでやってみる。
 会社はチームプレイだ。
 自分のことを一番に考えていたのでは、うまくいかない。
 まずはチームが勝ち取るためのことを考えなくてはいけない。

 定時直前の会議。
 「じゃぁ、これをやることにしましょう」
 物事がせっかく決まったのに、
 定時になったのでその行動を翌日へと繰り越してしまう人。
 それではダメなんです。
 物事が決まったということは、
 それをするための準備、資料、社内体制が必要ということ。

 それらを翌日へと繰り越せば、
 その後の仕事そのものが遅れる。
 仕事がドンドン溜まり、何から手をつけたらイイのかわからなくなる。
 悪循環へと入り、しまいにはやる気までがなくなってしまう。

 だからやる時は、やらなくてはいけないんです。
 先ほどまで居た社員はエライです。
 昨年のクリスマスイヴにマフラーをあげた人ですが。  
 → イヴ。 へ

 彼は自分が何をしなくてはいけないのか。
 何をその日にやらなくてはいけないのかを理解している。
 その日にやらなくてはいけない仕事は、
 やらなければ他の人にすぐに迷惑がかかる仕事。

 これらは全て信頼へとつながる。 → 信頼

 信頼へとつながり、会社の売上へとつながり、会社の成長へとつながる。
 もちろん自分の給与そして、幸福感へともつながる。
 全ては自分のためなのです。
 だからやるときはやる。
 これなんですわ。
[PR]

by lovelygken | 2005-04-06 22:21 | 社長的考え
<< 南麻布アガペ 送別会 東海汽船 別れ >>