人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
次なる成長のために

 皆さん、お疲れ様です。
 腹ペコな私!
 なんとなく、仕事の先が見えてきました!
 今週ずっと忙しかったからなぁ。

 さて、「社長的考え」です。




 「お前 やる気ないなら 帰れ!」 
 「嫌です!帰りません!やります!」
 「交代だ! 1年の田中と代われ!!!」
 「代わりません!最後までやります!」
 「絶対に交代しません!」

 大学3年の夏合宿。
 監督から大声で怒鳴られた。
 悔し涙とともに、こんなところで絶対に引き下がるもんか!
 という強い決心をもとに、一歩も引き下がらなかった。

 あれが良かった。

 今でこそ、本当に感謝。
 当時はこのクソ監督め!
 オレをこんなに痛めつけていったい、何が楽しいんだ!?
 と思っていた。

 でも、ソレが彼の作戦だったのだ。
 感情を極限にまで高ぶらせ、
 どん底から這い上がれる精神を作ってくれていた。
 筋肉トレーニング、スポーツの技術的な練習、勉強、歌、仕事・・・・
 なんでもよい、何をやろうとも、もっと上手くなりたい、
 もっとスゴクなりたいと思っているのであれば、極限を知るのが一番早い。

 スキーやスノボーを、やったことのある人なら分かるだろう。
 あの斜面が怖い。 
 歩いている分には怖くないのだが、板を取り付けると怖い。
 しかしながら、怖い怖いと言っていたのでは始まらない。 
 とりあえずやるしかない。

 より急な斜面に挑む。
 より急な斜面を滑る。
 これってやっぱり怖い。そして勇気がいる。
 これの極限を超えると、今までの斜面がいったいなんだったのか?
 と思うぐらい楽になる。

 仕事もそう。
 ベンチャーで黒字にしたい。
 そう思うのであれば、最低1日13時間は働かなければダメ。
 極限の中やると、思いもがけない発想が出てくる。
 そして効率の良さという意識が出てくる。

 ゴルフ(スポーツ)。
 技術的な面を上達したければ、体の体力が極限状態になるまでヤレ。
 すると不思議なことに体が疲れていなかった時には出来なかったことが、
 出来るようになってしまう。
 余計な力、余計な考えという「ぎこちなさ」がとれて、
 本来のスムーズなスイングができる。
 
 人は極限状態になって、初めて“何か”を得る。
 そしてこれは言葉だけじゃ伝えきれないもの。
 経験をしてくれなければ、理解をしてもらえないもの。
 教えてあげたい、あの苦しさからのあの爽快感。
 わかって欲しい、どれだけ成長できるか。

 面倒くさい、バカらしい、恥ずかしい・・・今じゃなくて、後で・・・
 色んな逃げ道の言葉がある。
 でもこれをしておけば、自分の人生のかけがえのない宝物になる。
 それは強いチャンレジ精神とともに、素晴らしい人生を作ってくれるのかもしれない。

 理屈・理論も重要だが、
 もっと泥臭いことを知っている人が、増えて欲しい。
[PR]

by lovelygken | 2005-04-07 21:16 | 社長的考え
<< 京都 もみじ 石打丸山 銀世界 >>