人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
仕事

 おはよございます!
 ちょっと風邪気味の私。
 こんな日こそ、ガツンとした挨拶をしたいもんです。はぃ。

 さて、「社長的考え」です。

 「遅くまで仕事をするべきだ」と思う人ですか?」
 今回はメールより、こんな一つの質問があったのでお答え致します。

 結論から言うと、NOです。
 私自身の生き方からすると、メリハリのある仕事が大好きです。
 仕事をする時は、する!
 遊ぶときは、遊ぶ!
 基本はこれです。

 むしろ遊びが大好きだから、今仕事をしている。
 将来の自分のために。

 実際私の証券マン時代はメリハリある働きぶりでした。
 仕事が出来ているときは、ガッツリ!と遊ぶため定時であがる。
 仕事が出来ていないときは、ガッツリ!と仕事をするため残る。
 土日働くなんて、もってのほか。
 私の頭の中では、考えられません。

 だから冬は、ほぼ毎週スキーに行ってしまうんですが。(苦笑)

 経営者的立場から考えても、遅くまでやっていればイイかというとこれもNO。
 もっと効率よくやって、少ない費用で大きな成果をだす。
 これが基本になりますから。
 そして、連日ダラダラと仕事をしていれば
 それが当たり前になってしまい、流れが遅くなる。

 だから、遅くまでやれ!とは言いません。
 しかし、そう、、、ここで“しかし”が来ます。

 しかし、やらないと行けない時は、やらないとダメ。
 仕事が残っているか、残っていないかを判断するのは本人。
 そしてどれくらい残っているかを感じるのも本人。
 だから人それぞれ、“残っている仕事の量の感覚”が違う。
 本人が残りは明日でいいやと思っても、
 私からすると「それで帰ってしまうの?」と思う時がある。

 そして会社全体の雰囲気の流れというのもある。
 スッゴク良い雰囲気で、皆が自発的に仕事をしいている。
 そんな時に、「お先に!」と言ってしまうのか。
 もしくは、まだ自分がやれる仕事があるのかと、探してやるのか。
 個人だけで考えれば帰れるが、
 チームで考えると帰れない。

 こんな状況があって、私は当たり前だと思う。

 そして会社の形態によっても違ってくるし、
 会社そのものの位置づけによっても違ってくる。
 規模にもよって変わってくる。

 現在、わが社はまだ設立2年。
 2月で単月黒字を出したものの、まだ赤字会社。

 月に向かって発射するロケット。
 一番エネルギーが必要なのは、出発の時。
 そして大気圏を破るとき。
 始めに苦労(エネルギー)をたくさん使わなければ、
 落ちることはもちろん、その後の伸びとスピードが悪い。

 そして、その後の喜びの度合いが違う。

 今、わが社は膨大なエネルギーを必要としている時であり、
 それは私一人のエネルギーだけでは足りない。
 皆の大切な時間をもらい、気持ちが一つになることを願い、信じて私は動く。
 私の計画通りに行けば(計画通りに行かないのが計画だが)、
 来年の今頃は皆が、
 昨年のあの苦労はこれだったのかと
 認識できている時期になっていると信じる。

 だから、今はやる時はガッツリ!とやって欲しい。
 
 質問メールをしてくれた方。
 ありがとね。
 おかげで一つ、社長的考えが増えました。
[PR]

by lovelygken | 2005-04-12 08:03 | 社長的考え
<< 石打丸山 樹木 六本木ヒルズ HANWAY >>