人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
社長は孤独

 おはようございます!
 曇りから一転、東京は良い天気になりました。
 私の席の後ろの大きな窓からも、気持ちの良い日差しが入ってきます。

 さて、「社長的日々」です。

 友人Yくんですわ。
 いやぁ、結構怒り炸裂でした。
 そして、非常に悲しかった。
 大人げなくて、ごめんなさい。

 あれから、結局金曜日は連絡がつかず。
 というか、電話にも出てくれず。
 土曜日もずっとそんな調子で、結局メールを1通だしました。

 「お手数かけます。電話ください。
  直接聞かないと納得いきません。
  Yくんも、私から直接聞かなければ納得しないんじゃないでしょうか?」

 夜、やっと連絡が来ました。 
 いきなり無言だったので、私から話を切り出しました。
 内容の確認を、直接Yくんから聞きたいこと。
 でも、かれはハジメはNくんから聞いているでしょ?
 と言ってくるばかり。
 
 お互い直接話さない限り、何が誤解なのかもわからないでしょ?
 私は、彼との関係をそんな軽い友人関係で終わらせたくありませんでした。
 サーフィンというスポーツであるが、
 おじいさんになっても一生一緒に遊べる本当の仲間でいたいと思っている。

 だから言いたいことは言う。
 悩みがあれば、打ち明ける。
 愚痴があれば、聞いてもらう。
 同じ事をやることによって、一緒の苦労をし、一緒の楽しさを味わう。
 気持ち、考え、感情・・・これらを共有することによって
 より深い仲になるというのが私の考え。

 これらを伝えて、ようやく話してくれた彼。
 結論から言うと、「嫉妬」であった。
 そして彼女にも問題があった。
 何か細かく書くと、三流の昼のメロドラマになりそうなんで控えます。

 でも、私としてはどんなことがあろうが、Yくんは私を信じて欲しかった。
 そして信じていれば、なお直接すぐに私に聞いてきたはず。
 そして信じていれば、逆にその彼女を叱っていたはず。
 また、Nくんにも言える。
 本当の仲間であるのなら、Nくんも私を信じて逆にYくんを叱って欲しかった。
 それは違うでしょ。と。

 私はこの時、ふと、父親の言葉を思い出した。
 「社長は、会社でもプライベートでも孤独なんだよ」

 父親が言っていたのは、会社は必然的に孤独になる。
 それはトップだから仕方ないからと。
 トップにしかわからない悩みがあるからと。
 プライベートは、どんなに旧友と仲良くしても必ず嫉妬から
 会わなくなる友人が増えると。

 だから、社長同士や社長を意識しない友人などが長続きするんでしょうね。
 社長同士もで、嫉妬する人はいるみたいですが。(笑)

 でも、私はできるだけのことはします。
 今回も、前向きに言えば、はっきりとしたところがたくさんあった。
 暗黙の了解だったルールがより、明確になった。
 皆との仲が、もっとよりよい形になれば良いんだが...

 あっ、最後にオヤジはこんなこと言っていたなぁ。
 「そんな孤独な社長を助けられるのは、女性だけ」なんだと。
 (汗)
 
 
[PR]

by lovelygken | 2005-05-09 10:31 | 社長的日々
<< 取締役副社長 納得いかない >>