人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
やっぱりブログ!?

 「社長的日々」です。

 「病は気から」というが、逆に「病は気をも、変えてしまう」。
 この一週間はそんな苦い経験をした。
 どれくらいぶりだろう。
 月曜日の朝、億劫になってしまったのは。
 4,5年ぶりぐらいかな。

 今も少し、頭痛がする。
 1週間以上も頭痛が続くのは、初めて。
 ましてや38度以上の熱が5日間続くのも。
 すっかり体は参ってしまい、友人、副社長その他の件も勢いを押し、
 知らないうちにストレスが溜まっているようだ。

 そして、やる気が薄れてしまっているようだ。 → やる気

 私がいなかったら、会社が変わったことがあった。
 それは、挨拶。

 皆、気が抜けたような感じで
 返事しているのか、していないのかがわからない。
 「これで良いでしょうか?」
 「・・・」
 無言かよっ!!

 実は、今、ある上場会社から資本参加をしたいと言われいてる。
 その会社のグループになるぐらいの資本参加だ。
 既存の株主は、そこそこ良い方向へと考えている。
 私は、反対側の意見ではあった。
 しかし最近思うことがある。

 私がいくら言っても、
 変わらないのであれば環境そのものを変えた方が良いんじゃないのか?と。

 これは、逃げなのだろうか?
 いくら情熱をぶつけて、話をしても理解できない者はできない。
 こう考えてしまう弱気な、私がいる。
 ここにいる。
 そんな弱気な私は、資本参加でもしてもらって、役員も入れてもらって、
 本社も移転して... と考えてしまう。

 これは私にとっても、気を引き締めることになるが。

 「社長が遠慮した数だけ、会社の成長は止まる」
 これ、私の体験から出てきた言葉。
 もっともっと、社員に言いたいことはある。
 だけどもダムが決壊したかのように、言っても逆効果であることは明白

 私ができること。
 限られた時間内に、私ができること。
 「会社を変える」
 そんな役目を背負っている私。
 
 根気良く。
 バッサリといく。

 この1年で、根気が続かせる原動力がだいぶ少なくなったことに気がついた。
 そして、本当の意味での愚痴が言えるのは、このブログだけかもしれないことにも、
 気付いてしまったのがどこか寂しく感じる。


 
[PR]

by lovelygken | 2005-05-16 14:13 | 社長的日々
<< 目黒 しら石 民宿。 >>