人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
社長の考え

 お疲れ様です。
 「社長的日々」です。
 鬱憤溜まっています。長文です。すいません。

 来週の取締役会の事前打合わせを、本日行いました。
 わが社はベンチャーキャピタル(有望若手企業に出資をする会社)が、株主に入っている。
 その担当者は、毎月の取締役会にも出席。 (これをオブザーバーという)
 非常勤の取締役も、この時だけ出席。
 そういうこともあり、常勤メンバーの意思統一のためにこの打合わせを行っている。

 そこであることを、報告するかしないかで、取締役副社長とかなりモメタ。

 それは、ほんの些細なことであったが重要なことであった。
 そしてある程度感情的に副社長と言い合いそのものが出来たことも、良かった。
 国民に三大義務(わかりますか?)があるように、
 サラリーマンにも三大義務がある。
 それは、報告・連絡・相談。これ私の考え。

 社員は上司に対して、する。
 取締役であれば社長に対して、する。
 社長は、株主に対してする。
 これ当たり前です。
 その感覚が、彼にはないことがわかった。

 報告・連絡・相談もなしに、自分の中で勝手に判断をする。
 これはやはり、組織体の中では非常にまずい。
 これは報告しない方が良いんじゃないですか?
 報告をしなくて良いことなんて、ない。
 これは私は断言する。

 むしろこれはしなくても良いんじゃない?
 と思っていることこそ、報告をするべき。
 そして、相談をするべき。
 突然出来上がったものを、もって来られてこれ売りましょう!
 正直、上司は驚くだけです。

 今回の件は、インドにある商材を日本で販売できるんじゃないのか?
 という新しいプロジェクト。
 副社長としては色々な面でまだ調査中だから、まだ報告をしたくない。 
 私としては何をしてきたのか、それも報告の義務対象になる。
 そしていきなりこれやります!でなく、
 その途中経過を報告する義務もあると確信している。

 この副社長の考えは、そのまま社内の問題にもなっている。
 以前のブログでお伝えしていますが。
 とにかく、報告・連絡・相談をしない。
 相談をすることによって、組織として会社として動けることが沢山あるのに。。。
 
 そして彼はオブザーバーを気にしすぎる。
 自分達はドーンと居座っていれば、いいんです。
 自分達の考えを突き進んでいけば良いんです。
 オブザーバーの意見なんて、気にしなくて良いんです。

 でも、こんな考えはダメ。
 新しいプロジェクトが潰れた時の責任を問われる、誰かに責められるのが嫌だ。
 だから準備が全部整って、これはイケル!!と思ったことしか、報告しない。
 ↑これって、私からすると、ずるい。
 取締役副社長という肩書きを持っているのに、
 そんなチンケなことしか考えられないのか?
 と思ってしまう。

 そしてこれを忘れてはダメ。
 お金は株主から出ていること。
 株主から大金を無利子、無返済でもらっている。(これが出資、増資)
 そこから給与、活動費、設備費云々を私たちは使っている。
 何をしてきたのか、何をするのか、どのようにしていくのかを株主に伝えるのは義務。
 そして頂いたからには、彼らの期待以上のリターンを返さなくてはいけない。

 極論。
 私の会社が突然、造船業をやりはじめるとする。
 その経緯は何も伝えずに、ある取締役会で突然、
 「造船業をはじめます!法律上も社内的にも問題がないので、すすめます!」
 こんなことは許されません。
  
 そもそもそれをきちんとやるのか、どうかという議論が必要ですから。
 社内でよくても、株主から見ればそれはちょっと方向性がトンチンカンなんでない?
 と思うこともあるかもしれない。
 時間、費用を効率よくかんがえるのであれば、出だしから報告相談ををするのが
 一番良い。

 最後に。
 何をするのか、何を報告するのか、何をしていくのか...
 これら全てのことの最終決定は、代表取締役が行う。
 社長が決める。
 私が決める。

 どんなに納得いかないと言おうが、関係ない。
 私は、報告するものは報告をする。


 私がここに来た時の、株主から言われた不満を思い出した。
 「彼(副社長)は、とにかく報告・相談をしない。突然の話ばかりで困る」
 昔からの癖なのかもしれない。
 今まで個人事業主としてやってきたので。
 しかし、それはこの会社には合わない。
[PR]

by lovelygken | 2005-05-19 15:13 | 社長的日々
<< 西麻布 月の庭 ちょっと意見 >>