人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
変化を嫌う人々

 お疲れ様です。

 「社長的日々」です。
 なんだか、社長的考えが日々になってきたましたなぁ。
 ま、実務レベルでの問題及び考えだから仕方ないですね。

 さて、本題。

 本日、我がグループの海外事業部の統一について議論をした。
 中国子会社と日本の親会社にそれぞれ、海外事業部がある。
 しかしながら、この2つの事業部は全く連動をしていない。
 共有すべき物、情報を共有していない。
 コミュニケーションも最悪。

 そういうことで、この事業部の統一をしようという議題が持ち上がった。

 しかも、この話を持ち出したのは中国側のNo.2。
 このNo.2は、非常に使える。
 使えるというのは失礼だが、ようは日本的考えができる中国人。
 彼を4月から新しく就任させたわけは、ここにある。

 一方で、私が就任する前から、統一をしようと試みていたわが社の“副社長”。
 しかしながら、出来なかった。
 そればかりか、関係を悪化させた。

 そういうこともあり、中国側から統一をしたいという意思表示は非常に大切だと思った。
 せっかくのチャンス。
 これをきっかけに、統一する方向へと進めたい。
 そう、私は思った。

 しかしながら、“副社長”は快くしてくれなかった。
 出てきた言葉が、
 
 「無理」 「出来ない」

 確かに、そうかもしれない。
 しかしながら、では、なぜ無理なのか。
 なぜ出来ないのか。
 何をどうしたら、できるようになるのかという発想まで持って欲しかった。
 今までの経緯もあって、あきらめているのもわかる。

 だけども許せないのが1つ。

 「そんな面倒くさいことはできない。」
 「今の現状でイイんじゃないですか?」
 彼の口から、こんなセリフが出てきてしまったのである。
 人手的にも、時間的にも無理だという。
 ようは今の居心地が良いので、これ以上面倒なことに巻き込まれたくない、
 環境の変化を嫌っているのである。

 では、質問。

 あなたは本当に人手が足りないと思っていますか?
 時間的にも本当に無理だと思っているんですか?
 時間ギリギリに出社するあなたと、あなたの直属の部下。
 定時に帰ってしまうあなたと、あなたの直属の部下。
 やろう!という気持ち、やる気があればいくらでも出来るんじゃないですか?

 非常に残念に思った。
 対した努力もしていないで、投げやりな態度と言葉がでるなんて。
 いずれにせよ、統一をしなくてはいけないのは目に見えている問題。
 それを今やるのか、先に延ばすのかということだけ。
 であれば、早くやるのがイイのは当たり前。
 
 結局、中国のNo.2と私を中心にしてできることはやろうということになった。
 わが社の“副社長”は除いて。
 恥ずかしながら、わが社の“No.2”には
 そこまでの心構えとやり遂げようという気持ちがなかった。
 目が輝いている中国のNo.2とは、全く違う。
 
 人種、先進国、発展途上国に限らず、人間は人間だ。


 変化を嫌った時は、人間の成長は止まる。 → 変化 へ
[PR]

by lovelygken | 2005-05-24 15:29 | 社長的日々
<< 対応。 パンジー >>