人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
対応。

 お疲れ様です。
 本日の東京は天気もよくて、気持ちが良い。
 空を見上げると、雲との距離感が夏っぽく感じるこの頃である。

 さて「社長的考え」です。
 以前にサービスについて書いた。 → サービス へ
 本日は“対応”について。

 お店に入ろうとしたら満席だったってことは、誰でも経験していると思います。
 では皆さん、どんな対応をされた時にイヤだなぁと思いますか?
 そしてどんな対応で、気分を害さなかったりしますか?
 こんな店があります。

 客が店内に入ってきたら、すかさず
 「満席です!」と、投げやりに言う店員。
 言われた客は、なぜか恐縮してすぐに店内を出る。
 目線も合わせていないで、客が店内から出て行く姿も見ない。
 これじゃ、いったいどっちがどういう立場なのか分かりませんよね?

 逆にこんな店があります。

 客が店内に入ってきました。
 すると今行っている仕事を中断し、すぐに入り口まで駆け寄る店員。
 「申し訳ございません。アイニク只今、満席となっております。
  待ち時間が20分ほどかかりますが、お待ちになられますか?」
 ここで待つ客もいれば、出て行く客がいる。
 出て行く客に対しては、
 「ありがとうございました。またのご来店をお待ちしております」
 といいながら、少し客が立ち去っていくのを見守る。

 対応は、コミュニケーション能力が高くなければ、
 その後のビジネスに良い影響を与える。
 低くければ、もちろんその逆へとなる。
 ちょっとした機転、ちょっとした思いやりが相手の気持ち、気分、考えをよくさせる。

 そしてこれは言われた通りのマニュアル的な対応ではダメ。
 勉強をして、自分の中で消化をして、
 自分なりの言葉、考え、気持ちでやらなければむしろ相手への印象は悪くなる。
 
 わが社の問題児くんは、こんな感じ。
 パンフレットを代理店へ一斉郵送をする。
 訪問(しかも飛び込み)が全てだと思っている彼。
 だから、ひたすら訪問しにいく。
 郵送したあて先の数、ざっと300以上。

 届いたパンフレットを見て、問い合わせをしてきた代理店。
 それに対して、すぐに連絡、訪問をしない彼。

 鉄は熱いうちに打て

 鉄は熱いうちに打たなければ、自分の思い通りの形にならない。
 冷めてからでは、どうにもならくなってしまう。
 対応はまさにこれが基本。 
 
 問題児くんのやり方もある。
 しかし、それでは代理店の気持ちが冷めてしまう。
 普通に考えても、
 300件を全て訪問するのにいったいどれくらいの時間がかかるのやら。 
 幸いにしてこの世の中は、電話がある。

 郵便物が届くまさにその日に、電話をする。
 電話をしていく中で興味を持ってくれるところ、そうでないところがでる。
 興味を示したところを中心にすぐに、訪問。
 訪問をした翌日にはまた電話をして、感想を聞く。
 さらに興味がありそうなところは、今度はトップと会えるように面談を申し込む。

 トップと面談をして、トップも興味を持ち、やるということになったらもう仕事はほぼ完了。
 その後は代理店が売りやすいように、
 バックアップ、アフターフォローをしながらなるべく早く注文がとれるようにする。
 いったん流れが出来てしまえば、あとは簡単。

 問題児くんのような人は、得てして結果を恐れている人が多い。 → 白黒 へ
 しかしながら、やらなくても、やっても、待っても、待たなくても、結果は来てしまう。
 であれば、自分自身の考え、影響によって結果が出てきた方が良いのでは?

 対応は恐れずに、自分よりも相手のことを考え、気持ちをこめてやること。
 すれば、新しい道が出来、人生も楽しくなること間違いなし。


 
[PR]

by lovelygken | 2005-05-25 13:51 | 社長的考え
<< 買収防衛策 変化を嫌う人々 >>