人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最高の守備は...

 本と、のことのpapasさんの守りは後ろ向き・・にトラバですわ。

 良い言葉です。
  
 アメフトではよく、「最高の守備は、攻めである」と言います。
 先輩から常に言われてました。
 「おまえ、少しでも弱気になって守ろうとするなよ!」
 攻撃で盛り上がると、必然と守りも盛り上がる。
 そうすることで、好循環になり試合に勝つ。

 この「守ろうとするなよ」という言葉は、何も守りそのもののことだけではない。
 これは攻撃そのものでもいえる。
 勝ち越しているから、
 今の現状維持をしようとするために思いっきり攻められない。
 こういう時は、大抵逆転されて負ける。
 
 そして、企業内でも同じ。
 営業が萎縮していたのでは、とてもじゃないが会社はやっていけない。
 経理が中心の企業もあるが、それは経理も攻めているから。
 基本的には経理はネガティブ思考。
 これをやったら、これだけのリスクがある。
 これだけの費用がかかる。
 儲かるの?
 
 色々と余計なことを、考えるのが経理。
 そんな経理も、営業のように前向きに考えて行動をする人がいれば良いんですがね。

 だから、初期の企業において経理担当の社員って正直いらないんです。
 大抵邪魔になるだけです。
 設立したての企業は、ロケットのエンジン点火のように発射しなくてはいけないんです。
 それなのに、そのロケットを飛ばさせないようにする人がいたら、
 発射できないでしょ?

 アウトソーシングや、バイトちゃんで充分。
 今のわが社は、私がまとめて会計事務所に渡してます。

 企業そのもので言えば、今の大企業は攻めているんじゃないでしょうか?
 バブル絶頂期。
 不動産、株式を買っていた企業。
 本業とはずれた生業。
 そして当時はそれが、安心だと考えられていた。
 
 そういう意味では、ある意味これは守りに入っていた。
 もっともっと、事業において攻めれるところがあったのではないだろうか?
 それでも攻めて、攻めて、勝ち抜いているのがトヨタとかじゃないでしょうか?
 企業そのものも、守りに入った瞬間落ちます。

 業績が上昇するか、下降するか。
 横ばいはありません。
 
 それが企業。

 最高の守備は、攻めなのです。

 
[PR]

by lovelygken | 2005-10-08 01:13 | 社長的考え
<< 現状報告 ~ファッションバトン~ >>