人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
社長31歳の夢

 皆さん、まいど!!です!!
 元気にしてはりますか!?

 私、本日でこの世に生まれてから
 31回目の誕生日を迎えることができました。
 これも皆様のおかげです。
 って、なぜか年齢はこのブログでは伏せておりましたね。
 意外に若く感じたかな?
 それとも、意外にオッサンや~ん!!って、思ったかな?(笑)

 さて、わが社も新体制となり
 私の考えがほぼ100%通るようになったこの会社。
 ということは、私の夢が実現するかしないかも私次第ということ。
 そこで、ずっと考えてました。
 そして、色々とえんぴつを持って書いてました。

 私が今後、やりたいことってなんだろう?
 今後の私、いったいどんな私になっていたいんだろう?

 ただ漠然とアホみたいに、ガムシャラに働いていたのではダメ。
 それはまるで、せっかくジムに行っているのに
 鍛えたい筋肉を意識しないでただ漠然と運動をしているのと同じ。
 意識を持って鍛えると、通常よりも倍の効果があると言う。
 だからジムには、鏡が多いんですね!

 やはり意識を持って、行動をする。
 これが一番大切なのです。

 だから、色々と考えました。
 こんな野望を実現したく思います。





 05年 31歳 06年のための土台を完成させる
 06年 32歳 中国での営業活動強化
 07年 33歳 社内・グループ体制の強化
 08年 34歳 上場申請へ
 09年 35歳 会社上場!

 ちなみに私の夢であった、20代で社長になるは叶えることができました。
 ギリギリでしたけどね。(苦笑)
 私って、いつもスロースターターなんです。
 これ私自身、充分認識していること。
 だから、この目標も焦らず、じっくりとコツコツといつものようにやりますわ。

 遅くとも35歳までには絶対に上場をしてやると。
 やはり元証券マンの心がうずくのか。
 それとも、目立ちたがり屋精神の心がうずくのか。
 どちらもYESです。

 しかしながら、最近私のエンジンの燃料になっているのは
 “怒り”です。
 “悔しさ”です。

 上場なんて無理ですよと言って、去っていった人。
 こんな子供と付き合ってられないよと、去っていった人。
 あんたの方針にはついて行けないよと、去っていった人。
 ・・・・etc

 正直、腹立ちます。
 今、身軽になり自分の思うがままに動かせる会社。
 これで全力でやって、ダメだったら私も納得できる。
 しかしながら、以前の会社状況では私自身の力そのものは発揮できなかった。

 私は、そんな人たちを見返してやろうと、決意をしました。
 今のわが社の合言葉は、
 「そんなんじゃ、上場はできないよ!」
 これでお互い、ハッパを掛け合って気合で動いています。

 だから今、問題やら壁が登場すると燃えるんです。
 これをクリアすれば、上場に近づくんだって。
 そしてただ、単にクリアをしていたのではダメなんです。
 もっと cool に、そしてもっと clever に解決していかないとダメなんです。
 その場しのぎの問題解決じゃダメでしょ?

 反省を思いっきりしたいと思います。

 上場したら、イッタイ何になるの? 
 お金が入るの?
 オーナーだけが儲かって、なんでもないじゃん。

 いやいや、そんなネガティブに物事を考えてはいけません。
 確かに、上場をしてからお金がはいったことによってダメになった人もみたことがあります。
 しかしながら、この株式上場というのは、そんなものじゃありません。
 野球で言えば、甲子園のようなもの。

 甲子園まで登りつめて、優勝したチームだけが上場できる。
 そしてその優勝した価値観は、優勝した者にしかわからない。
 そして優勝後に、自分が堕落するか、さらに伸びるかは自分次第。

 ネガティブなことを言う人は、正直ただひがんでいるとしか思えない。
 その価値観は、お金だけの問題だけではない。

 だから、決して業績だけじゃないのです。
 心身ともに、優れていないとダメなのです。
 そのトップである社長自身が、お手本にならないとダメなのです。
 私は、がんばります。 
 私は、やります。

 全ては、自分のために。




 あっ、私、早く飲食をやりたいんですわ。
 もしかしたら、そのためかも。(苦笑)


 ということで、もうしばらくこのブログにてよろしくお願い致します。
[PR]

by lovelygken | 2005-10-11 17:45 | 社長的考え
<< ジム スキン変更 >>