人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
効率的経営

 たかがと思ったら...
 ちょっとしたこと...

 この二つの言いたいこと。

 例えば、今現在年商1億円だったとします。
 それで常勤正社員が3名。
 これが、年商3億円になったら人数はどうなるのか?

 これは自分次第なのです。


 もちろん、年商が増えて人数は同じが理想的。
 それであれば、単純に言えば自分の年収も3倍に。

 でも、そうもいかないのが会社。
 だけど、そうも出来るのが会社。
 って、どっちやねん!!
 と思うかもしれないが、それが自分次第なのですと言ったことなんです。

 前述の二つの言いたいことは、これなのです。
 元副社長は、よくこういう言葉が出ていました。

 営業をするんだから、営業マンがもう一人必要だ。
 経理をするんだから、経理がもう一人必要だ。
 機械の技術関係なんだから、その技術屋がもう一人必要だ。
 忙しくなってきたから、秘書が必要だ。

 アホか。 
 極論を言えば、これなんです。
 最小の人数で、どうやったらできるのか?
 これを常に考えなくては、いけません。

 そうすると必然的に、整理整頓が上手い会社。
 電話の対応が上手い会社。
 報告、連絡、相談が上手い会社。
 こういった基本的なことをやっている会社が、
 そういう会社だってことがわかる。

 私がサラリーマンの証券マンだったとき。
 よく、上司が言ってました。
 「机の上が汚いヤツ、整理整頓が下手なヤツは仕事が出来ない!!」
 発狂するように、いつも言ってました。

 最近、この言葉の意味がと~ってもよく理解できるようになりました。
 というのも、私はある程度それが当たり前だと思っていたので。
 しかしながら、こちらの会社に来てその当たり前がそうでもないということをしり、
 逆に教えるのは難しいとわかったのですから。

 「前期の○○の資料をだして」
 「顧客の○○の資料をだして」
 「あの製品に関する、○○をだして」

 上司から、言われて30秒以内に取り出せるあなたは相当優秀。
 ちょっと待ってください。見つかったら、持って行きますので。。。
 これが、会社にとって癌である社員です。
 残念ながら。
 毎回5分から、10分。
 もしくは最悪は、みつかりません!

 なんてことも。

 10回あったら、50分、100分を無駄にしているということ。
 しかもそれは、上司の時間も、あなた自身の時間も無駄にしているということ。
 だから、整理整頓、掃除はしっかりとやらなくてはいけないんです。
 しかも、ただ単に片付ければ良いってもんじゃないんです。
 第三者から見ても、すぐに分かりやすいようになっていないとダメなんです。
 そして、その次の上のレベルはさらに美しくないとダメなんです。

 とか、いいながら私も完璧ではないんですがね。
 ひさしぶりに経理関係を今やっているんで、なんか改めて実感しているんですわ。
 経理ほど、しっかりと整理整頓をしていないと後がつらくなる担当はない。

 これらのちょっとしたこと...たかがと思ってしまうこと...
 これらが積み重なると、気が付くと“負”を沢山作り出してしまうことになる。
 その負を作り出さないようにするのが、整理整頓。
 それが、効率的経営へとつながる。

 整理整頓をする。
 小さい頃から、言われること。
 やっぱり親からしっかりと、しつけをするべきですね。 
 自分の親に、感謝ができる今日この頃ですわ。


 
 
[PR]

by lovelygken | 2005-10-16 21:56 | 社長的考え
<< サボテン ちょっとしたこと... >>