人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スケジュールの大切さ

 皆さん、お疲れ様です。
 先ほどまで、得意先との呑みですっかり酔っ払いなわたすぃです。
 なんだかんだと言って、
 1週間ぐらいオサボリ状態なこのブログを奪回すべく、
 気合をいれて投稿をしている本日。

 本日は、社長的考えですわ。

 サラリーマンだったころ、計画、計画と言われてもピーンと来ませんでした。
 しかしながら、今はスケジュール、
 計画の大切さが非常に身に染みて分かるようになりました。
 遅いって!?
 すんません。
 
 もちろん、証券マンだったころも計画云々はやっていました。
 でも、今ほどしみじみと大切なんだなぁと思う時はありません。

 本日、Uくん、Nくんにスケジュール帳をプレゼント。
 そして、そこに皆で大筋を書込みました。
 全て逆算から考える。
 これが、スケジュール、計画の立て方の基本。

 今年は、いつ仕事納めをするのか。
 毎月の社内行事。
 具体的な出張日時。
 新製品の開発から販売までのスケジュール。
 そして、売上の数字。

 これらを全て勘案して、逆算をしていくと必然的に
 自分が何をしなてくはいけないのか。
 どれくらいの時間が必要なのかが見えてくる。

 例えば、わが社で製品開発をする。
 販売スタートが今年の11月。
 すると、2ヶ月前(9月)にはマニュアルやらパンフレットを作成。
 さらに2ヶ月前(7月)には試作機の完成。
 そして、さらにその3ヶ月前(4月)には類似する商品のサンプル等々の情報を収集。
 そして、さらにその2ヶ月前(2ヶ月)には現地にて基本的な事前打ち合わせが必要。

 すると必然的に、いつ出張をするのか、
 経験則からどくれくらいの時間が必要なのかが見えてくる。

 私に至っては、通常の毎月の出張、経理のまとめ、子会社の管理等々だけで
 月の4分の1営業日はデスクワークとなってしまう。
 それらを含めて、営業にもいかなくてはいけない。
 そして、いろんな雑務も登場。
 
 時間が足りないと思う。
 だから、こうして夜遅くまでやる。
 そして、土日でも仕事をする。
 というように、年内のスケジュールがほぼ決まってしまうのです。

 すると、あとはそのスケジュールに沿って遅れないように
 こなすだけになるのです。

 でも、忘れてはいけないのが、休みです。
 皆にはきちんと、何がなんでも夏休みはとりなさいと言っている。
 それは、ここで取らなければ一生とれないのと一緒だよと言っている。
 どんなに忙しくても、それを理由に自分の余暇を潰してはいけない。
 それも含めての行動計画。

 それが出来て、やっといっぱしの社会人になれると思うのです。

 
 起業をする方々。
 会社員でも成績を残したい方。
 まずは、年内の大枠なスケジュールを決めてしまうことから全ては決まる。
 そして、それが達成できたときには、より大きな成果が待っているのは間違いない。


 がんばりましょ!


 
[PR]

by lovelygken | 2006-01-16 22:27 | 社長的考え
<< はぁ。 第一回ゴルフコンペ >>