人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「量より質」

 本日の日経新聞41面のスポートピアについて。

 確かに、「量より質」は非常に大事。
 何よりも、本人に やる気 があれば一番の効率となる。

 私も大学時代に体育会系のアメフト部だったので、わかる。
 1年、2年の時は、「量」の練習をしていた。
 3年の時は、4年の先輩が「量」を反対し「質」へと変えた。
 私たちが4年になって、とったのはどちらか。


 
 





 私たちが選んだのは、両方です。

 って、答えはずるい?
 「量」は決して全てが「悪」ではない。
 量をこなした者にしかわからない、モノがある。
 一方で、本当に身体的な事とかを医学的に、
 考えれば集中して「質」を高めた方が良い。

 今の私の感想としては、どちらかというと
 「質」を知るために「量」をやりなさい。
 という感じです。
 質というのがどんなに大切か。
 それを実感するためには、量をしなくてはならない。

 量をして、はじめて質の大切さを知るというものです。
 だから、質に集中し始めたとき、たまに量的なことをやるのも良いのです。
 己の限界をしるためには、量をやるしかありません。


 一度地獄を見た人の方が、満足を手にいれられる
 天国ばかり夢みているうちは、満足は得られない
 苦界にこそ、人の幸せが埋もれている

 松下幸之助氏の言葉です。
 何も質が、楽だとは言っていない。
 しかしながら、楽だぁと思ってしまう人も多いはず。
 その油断がいけない。

 一度、自分の限界を知れば、より効率的なことができるのが人間。

 仕事も一緒です。
 甘えてばかりいる時期は、ダメです。
 現代人がなぜ、自分のやりたいことがみつからないのか。
 それと同じです。

 あえて、自分を辛いところへもって行く。
 簡単なようで、スンゴク難しい。
 私も、もっと自分に厳しくせねばです。



 社長的考え一覧へ
[PR]

by lovelygken | 2006-02-28 20:23 | 社長的考え
<< 3月入り 社長ダウン。 >>