人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
エグイ大手企業

 お疲れ様です。
 本日は、なんだか変な話を聞いたなぁ。
 
 ある大手自動車メーカー。
 この企業は住宅関係にも興味があり、ある大手住宅会社を過去に買収。
 その買収された企業の税務担当をしていたのが、私の父の会計士。
 その会計士の話。

 この自動車メーカーを、訴えようとしている。
 しかしながら、裁判所が受け付けてくれない。
 理由は、買収された企業の前期が経常利益で40億円以上の黒字。
 どうしても買収したかった自動車メーカーのボスは、T大臣に相談。
 どうにか産業再生機構にいれられなのか、と。

 不良債権だのなんだと、色々と理由をつけられ一気に債務超過の赤字転落へとおしやる。
 そこで再生機構に入ったところで、この自動車メーカーは買収をなしえた。
 そこでやり方がおかしいということで、この会計士は訴訟を構えている。

 ありえない。
 ホリエモンより、わがままじゃないか。


 同じ、大手自動車メーカー。
 私の取引先M社の担当者が、泣きそうな声でいう。
 この契約書、見てください。
 私、会社に戻ってこんなの見せられないですよ。

 このM社は、どうにかこうにかで数年前に自動車メーカーと契約。
 当初2年間は赤字が出ると分かっていて、取引を開始。
 そして、企業努力をした結果、3年目、4年目が黒字へ。
 そこでこの大手自動車メーカーは、この担当者に言って来た。

 あなた達は、これだけ黒字になったはずだ、と。
 よって、その浮いた分は私たちに戻すべきだ、と。

 契約書には、M社の売上4%を自分達によこせと記載してあった。
 しかしながら、断ることができない。
 そこの弱み付け込んで、この大手自動車メーカーは強気に言ってくる。

 ありえない。
 君は、何様のつもりだ?


 こんなありえないような話が、あるんです。
 前のブライダル関係の時も、ある式場運営会社が言った。

 今期は前期よりも、黒字の伸び率が悪い。
 よって、皆様の仕入れ値を下げてもらいたい。

 ありえない。
 自分で企業努力をしなさい。


 世の大人は、常識が外れている人ばかり...
[PR]

by lovelygken | 2006-03-02 20:33 | 社長的日々
<< 百引く一はゼロ 3月入り >>