人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
求心力

 会社がうまく行くとき、それは求心力がある時。
 求心力がない会社は、うまく行っていない。

 では、求心力ってなんだ?
 私が考える求心力とは
 社長(トップ)を中心にして皆が一つになっていること。
 皆が一つになるとは、
 “考え”が一つになっている。

 “考え”というのは、大きくわけるとこの2つ。

 会社の将来像
 会社の運営方法

 簡単なようだけど、
 考えを一つにまとめるというのは非常に難しい。
 人それぞれの考えがあり、
 素直に受け入れられる人が少ないからだ。
 簡単に言えば、トップは社員を洗脳させたもん勝ち。
 
 さて、
 会社の将来像は、ゴールだ。
 こんな会社になりたい!!
 ここまで大きくしていきたい!
 という目的。

 トップが考えている会社の将来像と、
 自分自身が考える自分の将来像が重なり合っているのか?
 これが合致しないようであれば、
 辞めた方が良いでしょう。
 自分の将来像と会社の将来像が合致をしなければ、
 途中の困難には到底乗り越えることができないから。

 そして、その目的である将来像までの道のりはたくさんある。
 具体的にどのようにして、どの道を通っていくのか。
 これも合致、納得できないようであればすぐに辞めた方が良い。
 一緒にいるだけ、時間の無駄だ。

 トップが世界一大きな山である、エベレストに行くと言っている。
 しかし、自分は小さな高尾山で良いと思っているならまだしも、
 海に行きたい!と思うのであれば、全くもってそこにいる意味がない。
 あなたは辞めるべきだし、
 そのような社員をかかえているトップは辞めさせる方向にするべき。
 
 エベレストの頂上まで、
 地道にふもとから歩いていくと言っているトップ。
 一気にヘリコプターで行きたいと決めているあなた。
 目的は一緒でも、行く方法に納得できないなら辞めたが方が良い。

 例えば、この会社は上場するぞ!と言っているトップ。
 でも、自分は上場なんてしなくても良いやと思っている。
 例えば、毎週月曜日は定例ミーティングで
 朝一にスタートすると言っているトップ。
 でも、自分はミーティングなんて面倒だし、朝早いのもやだと思っている。

 こんなことを思っている人は、全くもってその会社にいる意味がない。 
 自分に合う会社を探しなさい。
 でも、そんなような会社はみつからないだろうし、
 そんなような会社があったらウマくいっていない。

 一方で、
 トップはきちんとこの2つのことについて、
 皆に伝えなければならない。
 しかし寂しいかな、得てしていくら伝えても、いくら投げかけても、
 リアクションがなく、返投もないものである。

 でも、それでもトップは伝え続けなければならない。
 そして、もっと伝わりやすく、
 もっとわかりやすくするように工夫をしなければならない。

 毎週ミーティングで口頭でメッセージを伝える。
 毎月のミーティングで口頭で長期的考えを伝える。
 四半期、決算後に口頭で反省及び今後について伝える。
 メールにて、伝えて行く。
 blogを活用する。

 そして、本。
 自分が読んでこれは、自分の考えと合致している!
 これはタメになる!!
 という本を、社員に配る。
 そして、読書感想文を書いてもらう。

 先週の勉強会で、私はこれにちょっと感動した。
 確かに私は、本によってだいぶ考え方が確立されたような気がする。
 そして、トップの言う言葉って社員は薄っぺらく感じるもの。
 本がトップの代弁者となって、皆に伝えていくというのもあり。
 そう、思った。

 まぁ、やりすぎるともっとトップが薄く見えてしまいますがね。

 何はともあれ、やってみようと。
 今月末は丁度、四半期の反省会。
 やるどぉお!!


 こうして考えると、社員に対する態度、思いって、顧客と同じだなぁって。
 あっ、長くなるからまた今度。


 
 社長的考え一覧
[PR]

by lovelygken | 2006-09-12 13:25 | 社長的考え
<< 西麻布 月の庭 閉店 勉強会 >>