人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
電話
 
  電話での対応ほど、人の気持ちを変えるものはない。
  電話したときに、相手が自分の名前を言わないのは私は嫌いだ。
  こちらが用件を伝えても、名乗らないのは失礼だ。
  さらにこちらから名前を聞いても、
  すぐに答えないのは無礼極まりない。
  社会人としての基礎マナーも出来ていない。

  電話はただの電話と思ってはいけない。
  全てが仕事に関係しており、全てが重要だと思わなければならない。
  そして全てが売り上げにつながり、全てが自分の給料に関係してくる。
  よって、自分の仕事の途中で電話をとったら、
  その電話対応は最後までやり通すのが義務だ。

  それだけの“責任”を持つわけだから、名前を名乗るのが当然だ。
  誰だかわかない人に、大切な用事なんて預けられない。
  まして顔も見えない、電話なのだから。
  相手に安心を与えて、信用を得なければならない。
  全ては仕事のために。

  責任逃れをしようとしている人。
  顔が見えないことをいいことに、中途半端な対応をする人。
  早く自分の仕事をしようと、横柄な対応をする人。
  タバコを吸いながら、対応する人。
  どれも最悪だ。

  わが社では、以下のように心がけている。
  「ありがとうございます。○○(社名)、内田です。」
  挨拶、社名、名前は必ず言え。責任持って、電話に出ろ。

  「○○(社名)の川島様、いつも大変お世話になっております。
  佐藤でございますね。ただいま変わります。」
  先方の会社名、担当者名を復唱せよ。
  そして自社の担当者の名前も復唱せよ。
  面倒と思う人が多いが、これはかなり効率的になる。
 
  ・自社の担当者に心の準備ができる
  ・自社の担当者が資料の準備ができる
  ・保留時間が短くて済む
  ・お客様は待たされずに、気持ちが良い
  ・自社の担当者以外の人も用事があれば、伝えることができる
  ・よって良い仕事ができる

  もちろん、この他にもたくさんのメリットがある。
  しかし、デメリットはないはずだ。すぐに実行するべき。

  朝11時ぐらいまでなら、「おはようございます。」
  爽やかに対応すれば、お互いが気持ちよい。
  時間は待ってくれない、早くから会社に活気を出す方法の一つ。

  ベルが3回以上なってしまったら、「お待たせしました。」の添え言葉。
  そんなに待ってないんだけど...
  それを相手に感じさせる。思わせる。
  そんな謙虚な気持ちが大切。

  保留で15秒以上待たせるのは厳禁。
  電話での1秒は1分だと思え。人は待たされるのが嫌いだ。

  「内田が承りました」
  はじめに一回名前を言っても覚えてくれていない。
  内容を聞いたら、再度名乗れ。

  先方が電話を切ったのを確認してから、切る。
  切るときは受話器を直接おかずに、
  自分の指で一度切ってから受話器を置く。

  このようなことが、自然に出来るようになればGOOD。
  ちょっとした気遣いが、人を喜ばせ、会社を円滑にさせる。
  あなたは、できますか?
[PR]

by lovelygken | 2004-10-24 00:00 | 社長的考え:番外編インド
<< 電話2 The 13th Floor >>