人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
誇り

 あなたはどこの大学出身ですか?
 そう聞かれて、胸を張って言える人と言えない人がいる。
 私は非常におかしいと思っている。
 胸を張って言えないというのは、自分の人生をも否定している。
 どこの大学だろうが、
 自分がしっかりとした誇りを持っていれば答えられるもの。

 これは会社でもそうだ。
 自分の会社名すらはっきり言えない社員に、
 やる気なんてあるのだろうか?
 そんなに「名前」に拘りたかったのであれば、
 もっと受験戦争に勝てる勉強をすればよかったのだ。

 今所属しているところに対して、誇りがないなら、すぐに辞めろ。
 それは、会社、大学、部活、サークル...etc
 誇りとやる気は、限りなく近いイコールだ。
 そして自信とも関わってくる。
 やる気はあるけど、会社には誇りがない、 自信がない。
 なんて、あり得ない。

 かといって、変な誇りはよくない。
 傲慢さが出てくるような、変なプライドの高さ。 
 それは純粋な誇りではなく、濁った誇りだ。
 世の中はそのような純粋さに欠ける、誇りが多いものだ。
 何を持って人より上だと感じているのか。
 そもそも人を見下すような、考えそのものがおかしい。

 誇りを失えば、自信も失う。
 誇りがあれば、再度自信を取り戻せる。
 自信を取り戻せば、やる気も湧いてくる。

 自分がやっていること、
 自分の生き方、
 自分そのものに誇りを持ってもらいたいものだ。

 
 
[PR]

by lovelygken | 2004-11-12 08:56 | 社長的考え
<< 恵比寿 Partenope 渋谷 一慎 >>