人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

心の準備

 皆さん、お疲れ様です!
 本日は良い天気が、曇りで一転ちょっと肌寒いですね。
 桜は、まだでしょうか?

 さて、「社長的考え」です。

 先日、社長的日々にて「問題児くん」にて、natsu07230さんからコメントを頂きました。
 そのコメントにトラックバック?です。
 自分のブログのコメントにトラバって、変ですが。(笑)

 コメント抜粋させていただきます。
 少しは早めに来て電話の応対等やったらどうか。という話をしたことがあります。
  彼らの主張は、
  遅刻じゃないのになぜそんなことを言われなければならないのか!

 一ついえることは「素直」を大切にする人がダイブ少なくなりました。
 一昔前の“頑固オヤジ”が今では、“頑固若者”が増えたような気がします。
 自分の少ない経験、狭い常識、自己中心的な考えをそのまま外に出す。
 口だけは達者になり、行動はともなっていないで、人生そのものの方向すら迷っている。
 そんな人が多くなってきているんじゃないでしょうか?

 そんな彼ら自身もどうしたら良いのか、わからない。
 しかし、世の中は着実に動き、時間は過ぎてゆき、同期・友人はドンドンと成長していく。
 目標そのものを持っている人が、少ないということでしょか?
 そこのところの人生的価値観を教えるまでいかないが、
 気付かせてあげることができればちょっとは変わるのかな?と思っています。
 
 「運を掴む人」でもお伝えしたように、「準備」というのは非常に大切です。
 「遅刻じゃないのに...」
 すごくわかります。
 でも、正直これって「やる気」の問題ですよね。

 私からすると「やる気」の問題とともに、
 「人に対する誠意」「自分のための成長」だと思うんです。
 例えば、デートをするとします。
 待ち合わせは9:00です。

 あなたは9:00になってから、化粧をしますか?
 あなたは9:00になってから、朝ごはんを食べますか?
 あなたは9:00になってから、情報収集をして何処に行くか考えますか?

 それってかなり失礼で、相手は失望しますよね。
 相手に気に入られよう、このデートを上手くやろうと考えている“普通の人”であれば、
 事前の準備というのは、やるはずです。
 前日の夜から、もしくはもっと前から準備をする人もいるでしょう。

 眉毛、ツメのお手入れ。
 洋服選び。 
 体調にも気をつけるために、その前日は予定をいれなかったり
 頭の中でちょっとしたシュミレーションをする人もいるかもしれない。

 それは全部、“相手のことを思って”、“やる気”があるから。
 あっ、“やる気”って誤解しないでね!(苦笑)

 仕事も一緒ですわ。
 客先のことを真剣に考えていて、
 やる気があれば必然と自分が何をしなくてはいけないのかがわかる。
 すると時間外でしなくてはいけないことが、必然とみつかる。
 
 8:00から始まる予算と実績の比較ミーティング。
 前もって予習はしなくて良いんでしょうか?
 自分の部署のことぐらいは、事前に何が良くて、
 何が悪かったのか知っていた方が良いんじゃないでしょうか?
 少なくともこの1ヶ月間での自分個人の良い点と悪い点は
 答えられるようにした方が良いんじゃないでしょうか?

 9:00から始まる会社。
 外交に出る営業マン。
 その日の9:00になってから、訪問先を決めるのでしょうか?
 持って行く資料は、9:00になってから集めるのでしょうか?
 事前の準備というのは、非常に大切なのです。
 
 このような事って、会社のためだと感じる人が多いかもしれない。
 確かに会社のためでもある。
 しかし一番は、自分のためなのだ。
 自分の時間の有効活用をすることによって、
 成績が伸び、上司に認められ、気分も晴れて、自信が湧く。
 
 これらはプライベートにも影響してくる。

 ウシロメタサを感じながら仕事をしていたのでは、
 とてもじゃないが良い仕事はできない。
 一番大事な上司(人)とのコミュニケーションが悪くなる。
 そして、プライベートも悪くなり、それが長期間続いているようであれば
 自分の人生そのものに悪い影響を与えていることになる。
 これは全て自分の責任のもとやっていることだ。

 人は 人によりて 人となる
 私の好きな格言です。座右の銘にもしています。
 だから沢山の人と会うのが好きなんです。
 自分の業界だけに限らず、年齢、性別問わず。
 そこから得るものがあるから。

 これを会社に置き換えると、
 会社は 人によりて 会社となる
 会社は人の成長なくして、大きくなりません。
 私はこの会社を成長させたいし、
 この会社を出た人は皆しっかりして素晴らしい人だよね。
 と言われるような会社になりたい。

 私の会社名が履歴書に載っているだけで、
 その会社に合格してしまうぐらいの勢いだ。(笑)

 心の準備。
 あなたは、しっかりと準備をしていますか?
[PR]

by lovelygken | 2005-03-31 18:55 | 社長的考え
いっぱい×2

 「社長的日々」です。

 いやぁ、参った!
 いっぱいいっぱいですわ。
 時間がないわ、寝不足だわ、体調不良でちょっとゆとりが今、ありません。
 仕事が溜まって溜まって、山積み状態なので頑張らねば。
 一つ一つを着実に、やっつけます!

 ということで、本日は早めに帰宅しますぅ。
 お疲れ様でした。
[PR]

by lovelygken | 2005-03-30 20:39 | 社長的日々
問題児くん

 おはようございます!!
 これからこちらは、株主総会をやります。
 それまでのちょっとした、一休みです。
 緊張ぉぉぉお。

 さて、「社長的日々」です。

 皆さん、コメント多数ありがとうございます。
 またメールで意見を下さった方も、ありがとうございます。
 自分がとりあえず、何をするか決めました。

 ・当事者と1対1でトコトン話し合う

 しかしながら、
 決して譲歩するわけでなく、私の考えをトコトン理解してもらう。
 
 これですわ。
 それでも、納得できない、やりたくない、着いていきたくない、
 辞めたい。
 というのであれば、非常に残念ですが、さよならをしなくてはいけないのかもしれません。
 これはその時の状況判断なので難しいですよね。
 
 私は昨年の2月にこちらに社長としてきたときに皆に約束したことがあります。

  この会社どんなに大きくなろうが、株主が何を言おうが、
  今、ここに居るメンバーは絶対に切ったりはしません。
  この会社は必ず上手くいき、成功します。
  その時の達成感を皆と味わって、一緒にハッピーになりたい。


 こんな約束をしました。
 それは人は誰でも、最低でも部長クラスぐらいまでは成長する。
 つまり、人としての成長も絶対ある。
 これが私の考えです。

 問題児くんの父上も、どうやら手を焼かしている状態だったようで、
 自分の息子がこの会社に迷惑をかけていないか心配しているようです。
 迷惑かけています。
 しかし、それでやっぱり終わらせてはいけないと思っています。
 問題児くんの父上からも、

 私の息子を成長させてくれて、ありがとう。

 と言わせるぐらいの意気込みで、私は彼とトコトン話し合いをし、
 助けたいと思い、そして決意します。

 なんだか、3年B組!金八先生!!!って感じですが、
 私の熱意は必ず伝わらずはずだと思っています。
[PR]

by lovelygken | 2005-03-29 09:23 | 社長的日々
嬉 → 怒

 おはようございます!
 本日、嬉しいはずの日がなにやら気分的に悪くなってしまった。
 今回は愚痴っぽいかも。

 そんな「社長的日々」です。

 単月の黒字達成!


 売上は予定より、up。
 経費は予定より、down。
 素晴らしいですわ。
 これも社員全員のおかげですわ。
 嬉しい限り。

 少しの意識が、ちょっとした気遣いが会社を良い方向へと帰る。

 が、また問題発生。
 毎月最終の月曜日は、予算の実績比較の朝会を行っております。
 スタート時間は、8時。と早め。
 残念ながら、忘れていた人が多く、半数が遅刻。
 うち、問題児くんは半休をとる。

 朝の8時15分ぐらいに、問題児くんより会社に電話がある。
 通常の月曜日ミーティングでも8:30には集まらなくてはいけない。 
 他の遅刻者は、8:30前には出社。
 30分遅らせた、朝会を始めることに。
 そこで彼との電話でのこと。

 私: 本日は8時スタートの朝会ですよ。
 彼: あぁすいません。朝会は重要なんですか?
 私: 重要です。月間黒字達成で、あなたを褒めようと思っていましたから。
 彼: あぁそうですか。
 私: 8:30にも間に合わないんでしょうか?
 彼: 間に合いませんね。
 私: 困りましたねぇ。
 彼: じゃ、半休します。だって、どうせ遅刻だから半休と一緒でしょ?
 私: ・・・(怒)

 毎週月曜日のミーティングは、非常に大事です。
 別に月曜日の朝でなくとも良いんです。
 何が大事かというと。
 この時だけが、
 「唯一、皆が全員集まって、意識を一体化することの出来る場」なのです。
 
 人は辛い事柄を一緒に共有すると、より一体感を感じるもの。
 あえて8時スタートにしているのはそのため。
 また、皆の意識を一つにまとめるのもこの全員ミーティングの時だけ。
 わが社でも多いのだが、1つの商品に対する考え方が意外と人それぞれ違う。
 そしてその商品の特徴、セールストーク、欠点等々も認識違いしていたりする。
 それらをまとめるのがこの全員ミーティング。

 彼の言葉に怖い台詞がありました。
 「どうせ遅刻だから半休と一緒」
 そりゃーそうです。厳密に言えば、わが社は遅刻も半休も同じ扱いですから。
 でも、このような状況でそのような言葉が出てくるのは、
 間違っているんじゃないでしょうか?

 そのような投げやりな言葉を言われ、怒りとともにすっごく悲しくなりました。
 なんだか気持ちがおさまりません。

 彼とまた1対1で話さなくてはいけないんでしょうね。
 
 皆さんは、時間にうるさい会社は嫌でしょうか?
 朝早い出社も意味がないと思うのでしょうか?
[PR]

by lovelygken | 2005-03-28 11:31 | 社長的日々
春スキー

 いよいよ明日は、月曜日。
 東京は素晴らしく良い天気だったようですが、
 皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 さて、「社長的日々」です。

 この週末、新潟のスキー場「石内丸山」へ。
 今年の新潟は異常だ。
 いつもならこの三月の最後の週末は、滑れるかどうか。。。
 それが積もりに積もって、しまいには金曜日、土曜日も大雪。
 最後の日曜日。

 これが素晴らしく良い天気だった。
 こんなに良い天気で、滑ったのは久しぶり。
 春スキーはやっぱりこうでなくちゃ。
 
 ウェアーの上着は着ない。
 半袖Tシャツに、ウェアーのズボンを着る。
 帽子はかぶらず、髪は整髪料で固める。
 ゴーグルもサングラスもしない。
 
 ガンガンに滑り降りる途中、跳ね返ってくる雪が冷たい。
 風が顔を冷やし、太陽がカラダを熱くする。
 雪とスキーの板が擦る音。
 急な斜面を降りるあの、緊張感。
 下まで一気に駆け下りるあの爽快感。

 これですわ。
 春スキーは。

 一休みで、ふと上を見上げると不思議な感じ。
 そんな、ワンショットです。


b0055617_23574268.jpg



 
[PR]

by lovelygken | 2005-03-28 00:01 | 社長的グルメ
3月25日 日経新聞 1面 フジ、新たな防衛策

 お疲れ様です!
 元気にやってまっかぁ!?
 本日、最後のシーズンとなるであろう新潟へ行きます!

 さて、「社長的新聞」です。

 merry-jeneさんも気になる、ライブドアの動向。
 いよいよクライマックスが近づいてきました。
 
 目には目を 歯には歯を

 この新聞の内容を読み、そう思った。
 資産は株主のものだということは、前回「社長的考え」で述べた。(ライブドア2
 そして重要な資産の売却については、株主の了解を得ないとダメだということも述べた。
 今回のSBIとニッポン放送は、この法律の盲点をついた。

 ライブドアが法律の盲点をついてくるなら、こっちも。
 目には目を 歯には歯をなのである。

 重要な資産の「売却」をニッポン放送はしていない。
 「貸して」いるのである。
 これが今回のポイントでしょう。
 ニッポン放送は、SBIにニッポン放送が持っているフジテレビ株を貸す。
 しかも株主としての権利の一つ、議決権つきで。

 議決権つきでSBIが借りるということは、実質の保有者とみなされる。
 株主としての発言ができるSBIは実質の筆頭大株主となり、影響力が非常に大きい。
 一方でニッポン放送の買収を通して、フジテレビを狙っていたライブドアには誤算だ。
 数百億円のお金を使って、買収。
 しかしながら一番肝心のフジテレビが手中にならないということは、
 今回の計画はほぼ無意味になる。

 ニッポン放送の子会社ポニーキャニオン等が持っているコンテンツはあるが、
 堀江氏が大体的に言っていたのは、「ネットとメディアの融合」。
 これは誰が聞いてもわかるように、
 決してニッポン放送のラジオというメディアのことを意味しているのではない。
 関連会社であった、フジテレビのテレビのことだ。

 さらに追い討ちをかけるように、ニッポン放送は上場廃止基準を満たしている。
 そこでライブドアはフジテレビに上場廃止しないよう、
 一緒に考えましょうと呼びかけていた。
 しかし今回のSBIとフジグループの提携により、話が変わる。
 よって、今後上場廃止となる可能性が高い

 さらにさらにSBIの親会社がソフトバンク。
 ソフトバンクといえば、ヤフー。
 現在ソフトバンクはヤフーの筆頭大株主。
 一番初めの「社長的新聞」のライブドアの最後でも述べたが、
 やってくれた。

 ヤフーとフジのメディア連合が実際に実現できる。

 これこそ、ライブドアの夢をぶち壊すネタだ。
 さらにさらにさらに、今回のSBIとの提携でベンチャーキャピタルの新会社を設立。
 総額200億円の現金がこの会社に入る。
 これは上場・非上場会社に拘らず、出資や買収をするための資金。

 やろうと思えばこのお金を使って、
 ライブドアを買収もしくはフジテレビの株式を買うこともできる。


 ライブドアを叩き潰したいのであれば、

 ・ニッポン放送を上場廃止に追い込む
  → ライブドアの業績悪化

 ・ヤフーとフジの提携
  → ライブドアの夢が砕ける

 ・新会社でフジテレビの株式を購入
  → ライブドアの支配回避
  (法律的に曖昧かもしれないが...)

 ライブドアとしては、貸し株に対して訴訟を検討、フジテレビの株式買付を検討等・・・
 が、問題は果たして堀江氏が孫氏・北尾氏に牙を向けるかどうかだ。
 金融業界で泣く子も黙ると言われる北尾氏。
 堀江氏も金融に強いが、本家の北尾氏には勝てまい。

 結局は、スジを通さなかった堀江氏がダメということ。
 これがスジを通していたら逆にお助け船が出ていたかもしれない。
 法律も、会社も、スポーツも、恋愛も全ては人。

 これ以上のウルトラQがあるかは、わからんが、
 野球業界に続いて、ライブドアは完敗になる日は近いのかもしれない。
 
[PR]

by lovelygken | 2005-03-25 15:32 | 社長的新聞
西新橋 そば処 港屋

 お疲れ様です。
 問題児くんとの経理規程、終了!
 思ったより理解をしてくれて、なんだか良い気分。
 
 さて、「社長的グルメ」です。

 先日、友人Yからの紹介で、そば処港屋へ行ってきました!
 住所は西新橋。
 場所は愛宕、虎ノ門界隈ですわ。

 ラーメン二郎ネタで、それならここの立ち食いそば屋だということで紹介いただいた。
 ありがとう!

 エライかっこいい店舗だなぁと思っていたら、
 CAP DESIGN STUDIOがやっておりました。
 なんかの雑誌かなんかで、一度見たことのある二人。
 センスいいなぁと思っていたが、まさかこの港屋をやっていたとは...

 愛宕通り沿いの角地にあるココ。
 黒い壁に、横に細長い窓。
 さりげなく置いてある、看板。
 一瞬見落としてしまうのが、この港屋だ。

 入るとそこは、不思議な空間。
 これが立ち食いそば屋!?
 まず思うでしょう。
 シンプルな設計は、どことなく涼しさを感じる。

 店の中央にある四角い大きなテーブル。
 その周りで、立ち並んで食べるお客。
 テーブルの真ん中がまた見もの。
 2,3センチの深さで、水が張ってあるのだ。
 テーブルの真ん中にあるその水は、そのまま壁へと向かい、
 あの横に細長い窓から外へと流れている。

 これがイイんだ。

 そして、大将がまた良い。
 あの笑顔はイッタイどこからやってきているんだ?
 というぐらいスゴイ笑顔だ。
 きっと一度行ったことある人は、うんうんと納得してもらえるだろう。
 入り口入ってすぐのレジで食券を買い、そのまま店内で並ぶ。

 順番に進んでいく中で、大将の掛け声が響く。
 他の二人の女性店員もなかなかよく、大将の人柄なのか?と思う。
 私が頼んだのは、肉盛りそば。
 850円と立ち食いそばなのに高いが、食べれば納得。

 まずはとんでもないボリューム。
 ラーメン二郎に匹敵するボリュームだ。
 そして、クセになりそうな味。
 ラーメン二郎よりもクセになりそうな味だ。
 まさにラーメン二郎に通じるものがありましたよ!
 
 そばのタレは普通は甘い。
 ここは甘辛いのだ。
 そしてあのそばと絡むタレと、ゴマとノリがイイ感じに一つになる。
 生卵とネギと揚げ玉のトッピングが無料。
 これがまたイイんだ。

 私はネギ大好き。
 思わず、ぶち込むぶち込む。
 そして半分食べたところで、生卵をそばにかけてタレにつけて食べてみる。
 旨いですわ。
 これ考えた、大将はスゴイ!
 
 唯一、弱点をあえて書くと
 そばを受け取ってからテーブルに行くまでと、
 食べ終わって片付ける際に他の客に当たってしまうのが難点。
 ま、さほど気にならないのでぜひ、一度こちらまで行ってくださいな。

 また食べに行きたい!
[PR]

by lovelygken | 2005-03-23 22:19 | 社長的グルメ
経理規程

 お疲れ様です。
 外出って好きなんですが、帰社後のやらなくてはいけないことが
 溜まるので困る。
 自分の分身が欲しい。

 さて、「社長的日々」です。

 ただいま、問題児くんを待っております。
 「経理規程」なんというものを説明するために。
 経理規程というとなんだかカタグルシクて、嫌だなぁと思うが違うんです。
 そんな名前ですが、ただどのようにして日々のお金を精算して、
 誰がどこまで責任を持って管理をするのかを記したものなんです。

 社内のお金に関する、ルール本ですね。

 これは2週間前からやる予定でしたが、
 月曜日の朝ミーティングにいつも彼は遅刻もしくは休んでいたため、
 結局彼だけ別の日にすることにしました。
 それが本日。

 彼は別の日の日中はいかがでしょう?
 と言ってきたが、私としては時間外にやりたかったので却下した。
 何回もやろうとしていたのを彼の勝手な都合により、出来なかったため。
 しかも、遅刻、突然の休みというなんも理由にならない事柄をして。

 でも、営業マンにとってこの経理規程は間違いなく理解してもらわないと困る。
 彼自身の業務に影響がでるので。
 そして会社全体に影響がでるので。
 
 さて、弁当でも食べて待ちますか。
[PR]

by lovelygken | 2005-03-23 19:39 | 社長的日々
話し合い。

 お疲れ様です。
 すっかりぐったりの私。

 さて、「社長的日々」です。

 本日、問題児くんと話し合いを致しました。
 そこで彼を指摘した、我が管理部のおじちゃまと問題児くんが大喧嘩。
 いやぁ、参りました。
 制するのに、思わず怒鳴ってしまいましたわ。
 こちらにきて、初の怒鳴りですな。

 でも、それだけ問題児くんも管理部のおじちゃまも
 うっぷんが溜まっていたということですよね。
 ここで吐き出した状態になったとともに今後は、
 このようなことが起きないよう色々と話し合いをしました。

 まず、行動予定表及びスケジュール入力に関しては、
 問題児くんは理解し、納得してくれました。 
 当初私が変わりにスケジュール入力をしようとしたのを、
 快く自分でやってくれました。

 今後の「うっぷん」ですが、
 うっぷんが溜めないようにしましょうということに。
 つまりは、打合わせの中でそういう「うっぷん会議」を作りました。
 現在、日々の報告は、出来事及び問題を聞いてます。
 毎週の会議は、良いこと及び重大な事柄。
 問題解決会議は、別途開いています。

 そして、「うっぷん会議」を別に設けました。
 なかなかざっくばらんに、自分が「ちょっと不満」と思っていることを話すのは
 難しいですが、とりあえずやってみることにしました。
 その時にすぐには、解決されなくとも、
 その人の気持ちが少しでも晴れればという目的ですわ。
[PR]

by lovelygken | 2005-03-22 19:10 | 社長的日々
はぁ。

 まいど!です!
 明日から会社ですね!
 4営業日しかないんで、今週はあっという間に終わりそう。

 さて、「社長的日々」です。

 土曜日に営業用報告書、営業週間予定表のフォーマットを作成。
 今まではこのあたりは自由にやらせておりました。
 が、どうしても目に余るところがでてきたので、このようなものを作成しました。 
 そしてそれらをメールで送りました。
 問題児くんより、メールが来ました。

 これに対して反発をしています。
 面倒だの、なんだのと。

 私も営業マンだったころそうでした。
 「結局、これってただ管理したいだけなんじゃないの?」と思っていました。
 「オレを信じていないんだなぁ」とも思ったりしました。
 でも、それって違っていたんです。

 そりゃー、ただ予定表を作れだの、
 報告しろと言っていたのでは、まさに管理をするだけになってしまう。 
 部下がきちんとやってくれるのであれば、上司もそれに答えなくてはいけない。
 ようは、この報告書・予定表の活用方法なのです。

 きちんと次週の予定を考えないで行動するのと、
 きちんと次週の予定を考えて行動するのとでは、エライ違います。
 戦略を練り、事前に訪問先の情報を得て、その上での営業行動。
 ただ闇雲に飛び込みをしていたのでは、それこそ時間がもったいないし、拉致があかない。
 そんなんでは、ついてくる客は少ないどころか本当にいない。

 営業は運を掴むもの。
 しかしながらその運をいっぱい引っ張ってくるかどうかは、その人次第。
 → 「運を掴む人」を参照。

 私のその上司は、ちゃんとやってくれました。
 次第に本当にこの人は私のことを思ってやってくれているんだとも思いましたからね。
 そして面白いことに、新規開拓がバンバン上手くいくようになりました。
 気がつくとその会社で、成績が最年少でトップになってました。
 その頃には上司の考えていたこともわかるようになり、
 2人で笑顔で話せるようになりました。

 そうなれるよう、私も頑張ります。
 彼をどうやったら、サポートできるのか。
 欲求を満たすのでなく、必要なものを満たす。
 現在彼が必要としているのは、営業のサポートとパートナーだと思っています。
 そこで、私がやることにしました。

 何がなんでも、これで上手くいかせてやる!!!!!!
[PR]

by lovelygken | 2005-03-21 23:26 | 社長的日々