人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

「量より質」

 本日の日経新聞41面のスポートピアについて。

 確かに、「量より質」は非常に大事。
 何よりも、本人に やる気 があれば一番の効率となる。

 私も大学時代に体育会系のアメフト部だったので、わかる。
 1年、2年の時は、「量」の練習をしていた。
 3年の時は、4年の先輩が「量」を反対し「質」へと変えた。
 私たちが4年になって、とったのはどちらか。


 
 

どちらだと思います?
[PR]

by lovelygken | 2006-02-28 20:23 | 社長的考え
社長ダウン。

 お疲れ様です。
 私、胃腸炎性のウィルスにやられ、ゲボゲボのゲリゲリですわ。死ぬぅ~
 インフルではないようです。
 ちょっと用事があったので、会社にちらっと立ち寄りました。

 明日は、月末だから、絶対に来なきゃだ。

 ほな、失礼しますぅ。
[PR]

by lovelygken | 2006-02-27 16:32 | 社長的日々
事業の進め方

 おはようございます。
 今回は、事業の進め方について。
 と言っても、そんな大袈裟なモノじゃないですよ。
 でも、これから会社を設立したいと思っている人は、肝に銘じるべき。

 最近、バランスということを気にする。
 ちゅうか、よく言葉にしたり、大切なんだなぁと思う。
 本日の日経新聞の、投資・財務面の「さらば光の巨人」を読んでもそう思った。

 何事においても、隔たりすぎるのはよくない。
 古川電気工業は、光ファイバーに特化していた。
 ネットバブルも手伝って、業績、株価共に好調。
 しかしながら、売上の主力である米国の景気折れ、ネットバブル崩壊から
 それらは崩れていった。

 ここには2つの問題がある。
 1つ、事業を光ファイバーの1本に絞ったこと。
 1つ、販売先のほとんどが米国であったこと。

 「事業の選択と集中」という素晴らしい言葉がある。
 私が感じるにこの言葉は、主に会社の創業期にあたる言葉かと。
 創業期は、バランスではなく集中ということ。
 自分の得意なモノを早く見つけて、他人にもそれを認めさせる。
 これが一番の仕事だ。

 営業方法、センス、技術力、商品力...
 色々とある。
 自分のチャームポイントをもっと、引き立てさせる。
 それから、他のことをはじめる。

 創業して間もないときは、色んな面白そうな話が参りこんでくる。
 その理由は、沢山の人、沢山の種類の人と会うから。
 色々と会って、会って、会いまくる。

 これは必然的におこるもの。

 しかしながら、その色んな話しにコレも良いとか、
 アレも良いとかって飛びついていたのではダメ。
 理由は、明快。

 資金的な問題。
 そして、何よりも自分が一つの事業を成功させていないのに、
 他の事業、しかも複数の事業を成功させられるわけがないから。


 だから、一つの事柄に絞って、そこで力を蓄えた方が良い。
 蓄えるというのは、お金もそうだし、経験もそう。
 みえなかったことが、沢山みえてくる。
 それなのです。

 会社設立の8割以上が、1年で消えると言われる。
 私はその理由が、これだと思う。
 色んな人と沢山あっているうちに、自分が考えていた事と、違っていたりする。
 そこで、方向性を見失うか、
 もしくはいくつもの事業(といっても小さいんですが)に乗り出して失敗してまう。

 会社設立からはじめの売上までは、勢い!
 これしかない。
 時間が限られている中で、自分が何に邁進していくのか。
 これを短い期間で、判断をし、動かなければならない。

 物事が上手く進んで、それから次へのステップとなる。
 一つの目安としては、売上1億円。
 この売上1億になると、このような雰囲気になる。
 → このままこのビジネスを5億円~10億円ぐらいまで持っていける。
 → 他の派生ビジネスもやりはじめながら、続ける。
 → 1億円ぐらいが限界であり、これを維持しながら他のこともする。
 → 現状維持で、他はやらない。

 
 だけどね。
 世の中には、“循環”というものがあるの。
 これも忘れちゃ、ダメ。
 例えば、洋服のスタイルもそうでしょ?
 よく、15年に1回再来すると言われる。

 企業もあるのです。
 会社設立して、成長して、大きくなって。
 大きくなりすぎて、事業の選択と集中をしなくてはいけない時がくる。
 そう感じて、今動いていているのが、ソニー
 
 ストリンガー会長が躍起になっている。
 技術への回帰。
 古川電工は、安定的でない事業への集中をした。
 ソニーは、また自分の基本である技術力への集中をはじめた。
 さて、いかなるものか。


 → 社長的考え一覧


 
[PR]

by lovelygken | 2006-02-24 10:56 | 社長的考え
2月23日 日経新聞 1面 8面 中国 報道規制強化

 信じられない。
 民主主義の国々からすれば、とんでもない規制を行っている。

 ヤフーやグーグル等に、検索に規制ができるようにさせている。

 共産党が、人民を統制できる最も有効的な手段とは。
 それが、メディアなのである。
 だから、彼らは色んなことに対して規制をかけている。

 TVで日本のNHKが流れる。
 しかしんがら、これらも中国では不適切なニュースは省くこととなっている。
 ネット検索をしようにも、結果が出てこない。
 しまいには、映画で本来ならここがキスシーン!というところも、
 カットされてしまったりしている。(苦笑)

 中国国内で、ある日本語が有名。
 それは、「めしめし」と「よしよし」。
 中国人で、知らない人はいないでしょう。
 ある古い中国の映画で、日本兵が中国人に向かって言うセリフだという。
 その映画も結局は、日本がいかにヒドイことをしていたのか。
 という内容のもの。
 
 これだけの世の中になっているのに、
 なかば、まだ鎖国を続けようとする中国。
 しかしながら、ボーダレスのネットには規制には限界がある。
 それは、中国政府でも分かっていることであり、
 対企業が取り組むべき課題を越えている。

 今後の中国の変化。
 どのように変わっていくのだろうか。
[PR]

by lovelygken | 2006-02-23 19:10 | 社長的新聞
全力疾走

 お疲れ様です。
 さて、さて、会社から支給される交通費に関してです。

 現在、Uくんが中国上海に滞在。
 3ヶ月に1度だけ、日本に帰国してきます。
 そこで、今回から日本の通勤定期代を廃止にしました。

 かわりに現地での交通費は、全て実費精算という形を提案。

 しかしながら、Uくんは毎日の交通費を精算してまとめるのは面倒だと。
 それはちょっと...と言って来た。
 まぁ、私も中国に行っているのでわかるのですが、
 日本の定期代をもらってた方がはるかに、良いのです。
 お金が余りますからね。

 彼は今までは、交通費の精算をほとんどしていませんでした。
 通勤も、会社としての移動も全て自分が払っていた。
 それは、日本の定期代の交通費が支給されていたから。
 もちろん中国国内の出張は、精算しています。

 色んな意味で、彼の給与そのものも現地子会社から支給した方が良いのかなぁ。
 なんか、そんな風に思ってしまう私。
 どこか、甘えている感があるのです。
 日本だったら、通勤は電車が当たり前。
 でも、現地は料金が安いからタクシー。
 
 私からすると、“楽”をしようとしていると見えるのです。
 本当に全力でやってますか?

 昨晩、私はジムに行ってきました。
 ボディコンバットというレッスン。
 これは、キックボクシング類の格闘技を音楽に合わせてやるもの。
 最中、私の右後ろの男性が素晴らしい声で、叫んでました。
 「おらおら、どしたぁ~どしたぁ~!!」って。

 汗だくになって、息があがって、腕も脚も上がらない。
 そんな時に彼からこの、声が聞こえてくる。
 やはり体育会系の私。
 応戦して、一緒になって大きな声を張り上げます。

 途中で、あきらめないぞ。
 最後まで、やり抜いてやる。
 最後まで、手を抜かないぞ。

 そう心に言えるのです。

 自分で弱さを作っちゃだめです。
 フィギュアの荒川静香選手も言った。
 「自分に対して弱くなったら、負けます」
 「最後まで、自分に強くやります!」
 「そうすれば、勝てる」と。

 Uくん、私が甘い環境を作ってしまったために、
 そういう考えが働いてしまった。
 ごめんなさい。
 今からでも、出来る。
 ちょっと厳しくなります。

 乞うご期待を。
[PR]

by lovelygken | 2006-02-22 17:13 | 社長的考え
中国人帰国

 お疲れ様です。
 ようやく、中国人の役人達は帰国しました。
 なんだかんだと言って、私も楽しんじゃったかな?(笑)

 で、溜まっていた仕事を片付けなければ...


 おっと、その前に気持ちと体のリフレッシュのために、
 ジムに行ってくるでござるぅ。


 更新は、またということで。
[PR]

by lovelygken | 2006-02-21 18:12 | 社長的日々
謝謝。









b0055617_23485977.jpg









 スキー場から去っていく私に、何かを言っているようだった。
 短い時間だったけど、満喫できましたよ。
 ありがとうございます。
[PR]

by lovelygken | 2006-02-18 23:49 | 社長的風景
戦士









b0055617_23475355.jpg









 ほど良い緊張。
 一緒にいる仲間。
 この時の楽しさが、たまらない。
 彼らも、あの“感覚”を求めに行く。
[PR]

by lovelygken | 2006-02-18 23:48 | 社長的風景
青い空








b0055617_23463326.jpg








 私がかがんで写真を撮っていると、
 となりのおじさんたちは不思議そうにしていました。
 でも、なかなか素敵でしょ?
[PR]

by lovelygken | 2006-02-18 23:47 | 社長的風景
札幌国際スキー場








b0055617_23444128.jpg








 一瞬の晴れ間。
 来て、良かったぁと思う瞬間。
[PR]

by lovelygken | 2006-02-18 23:45 | 社長的風景