人気ブログランキング |
人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小泉首相

 お疲れ様です。
 中国からの「社長的考え」です。

 郵政にて、日本はドタバタとしているようですね。
 私からすると、今更ですか?
 と思ってしまう。
 そもそも小泉氏が総理になった時点で、こうなることは目に見えている。
 それまでどうにかなるであろうと思っていた、

 自分の利権を守っている政治家は、はっきり言っておかしい。

 今回、日本放送が緊急アンケートを行ったそうな。
 61%が小泉を支持。
 ただ、郵政の民営化に関しては、どうもまだ納得していない人が多いみたい。
 半数以上が反対だとか。
 支持をするが、その内容に疑問があるって、いったいどういうことだ?
 私には理解できない。

 郵政の民営化に疑問が残る一番の理由は、国民の生活を考えていないだそうな。

 



 以前にもこのブログで述べたことがあるが、小泉氏はもっとはっきりと言えば良いのだ。 
 株式会社日本は、大赤字の債務超過で、大幅な経費削減が必要だと。
 その一貫で、公務員であった郵政を民営化にするんだと。
 そうすれば、一般国民もわかりやすいでしょう。
 納得するものも出てくると思う。

 国民の生活を考えればこそ、郵政は民営化なのだ。
 短期的な視野でなく、長期的な視野で。

 国民の生活を考えていないというが、そうではない。
 資本主義であれば、時間はかかるかもしれないが新たなサービスは出てくる。
 地方の辺鄙なところの、郵便局。
 これらが閉鎖してしまうんじゃないのか?という考え。
 これも一理あり、一方で間違いでもある。

 一理あるのは、各郵便局ごとの収益を見てみれば
 確かにこのようなところは赤字になってしまい閉鎖するところもあるかもしれない。
 もし、万が一閉鎖したしとしても、
 コンビニ系やら物流会社系がそこに進出してくるでしょう。

 何よりも私が郵政の総指揮者であれば、企業ブランドイメージを優先して考える。

 郵便配達は信頼がなければ、できない。
 各郵便局で見れば、赤字だが全体でみれば黒字になるようにすれば良い。
 むしろ主要都市の方に、非効率的な問題が隠れている可能性が高い。
 グループ全体の効率性、 
 そして郵便だけにとどまらず他に何かできることないのかを考える。

 セブンイレブンは関東を中心とした、店舗展開を行っていた。
 その一番の理由は、物流。
 店舗が密集していた方が、物流が効率よくなるから。
 しかしローソンは逆。
 全国展開。
 日本全国、どこでも安心と便利を届けるというのが、信条。
 
 郵便局は、このような企業とどうするかを考えるべき。
 結局は、お互いに集客力を高めようとしているのだから。
 ローソンとの提携をより深くするのか。
 地方のスーパーと一緒に何かできないのか。
 色々と検討できる要素はたくさんある。

 小泉首相には、ぜひ頑張って欲しい。
 新生日本。
 ぜひ、見てみたい。

 私も総理にかこつけて、会社を新生にしましたわ。



 

by lovelygken | 2005-08-09 11:45 | 社長的考え
<< お疲れサマンサ!!(寒!) この一瞬 >>