人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ジェネリック医薬品

 愛人になるには?のmomo_natsuさんのジェネリック医薬品にトラバです。
 
 インド出張で病院の現地先生方と話しをした時も、この話題で持ちきりでした。
 これは、色々と国の状況によってなのかなぁと思いました。
 発展途上国や貧しい国民が多い国では、このジェネリックでも欲しい!
 という強い要望があるのは、事実です。 
 
 本当にお金がない。
 あと少し安ければ、いいのに。
 このような考えは、日本では想像できないかと思います。
 限りなく貧困のあるところでは、
 その価格が人の命を救うという事実があります。

 ちょっと業種は違うのですが、我が社の話し。

 我が社の製品も中国で作っています。
 安く作れます。
 この業界では後発組です。
 インドでは非常に感謝されました。
 そして、中国現地でも売れ行きは好調でシェアNo.1を確保。

 しかしながら、日本での売れ行きはそんなに良くはありません。
 私もそれを認識しています。
 それは、ニーズが違うから。
 ただ安ければ良いってわけではありません。
 特に日本の市場性は、他国とはレベルが違うと思います。
 (自社を貶しているようで、嫌ですが...)

 ゆえに、現在の日本がジェネリック医薬品が必要かどうかと思うと、疑問です。
 一般国民としては、そんなに必要性を感じる方はいないでしょう。
 ただ、国そのものが必要と感じている。
 これは大きな矛盾があります。
 国、政府はどれだけ違うのか、もっとわかりやすく表示をするべき。
 そして、きちんと説明をするべき。

 証券界では、表示義務があります。
 説明義務があります。
 もっともっと、他の業界も「人の立場にたった提案」をするべきです。
 今の私の業界も、騙しあい、競合他社の罵り合いが多い。
 あきれます。



 ちょっとずれましたが、もっと皆が「なぜ?」という疑問を持たなくてはいけないと思います。





 
 
[PR]

by lovelygken | 2006-04-12 10:03 | 社長的考え
<< お疲れぇ ブランドの確立 >>