人生、熱く生きたもん勝ち。悩んだらやれ。思い立ったらやれ。すぐに実行せよ。情熱的な人生。喜怒哀楽がある人生。それってなんかよくない? トップ写真は私が撮影したもの。
by lovelygken
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
kCKp9N0xいいです..
from kCKp9N0x大乱交スマッ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お疲れぇ

 いやぁ、眠い!
 って、不謹慎ですな。苦笑

 バタバタして、気がつくとこの時間。

 疲れもあり、明日もまた出張なので今日は早く帰りますわ。
 すんまへんね。

 お先に!
[PR]

by lovelygken | 2006-04-13 18:20 | 社長的日々
ジェネリック医薬品

 愛人になるには?のmomo_natsuさんのジェネリック医薬品にトラバです。
 
 インド出張で病院の現地先生方と話しをした時も、この話題で持ちきりでした。
 これは、色々と国の状況によってなのかなぁと思いました。
 発展途上国や貧しい国民が多い国では、このジェネリックでも欲しい!
 という強い要望があるのは、事実です。 
 
 本当にお金がない。
 あと少し安ければ、いいのに。
 このような考えは、日本では想像できないかと思います。
 限りなく貧困のあるところでは、
 その価格が人の命を救うという事実があります。

 ちょっと業種は違うのですが、我が社の話し。

 我が社の製品も中国で作っています。
 安く作れます。
 この業界では後発組です。
 インドでは非常に感謝されました。
 そして、中国現地でも売れ行きは好調でシェアNo.1を確保。

 しかしながら、日本での売れ行きはそんなに良くはありません。
 私もそれを認識しています。
 それは、ニーズが違うから。
 ただ安ければ良いってわけではありません。
 特に日本の市場性は、他国とはレベルが違うと思います。
 (自社を貶しているようで、嫌ですが...)

 ゆえに、現在の日本がジェネリック医薬品が必要かどうかと思うと、疑問です。
 一般国民としては、そんなに必要性を感じる方はいないでしょう。
 ただ、国そのものが必要と感じている。
 これは大きな矛盾があります。
 国、政府はどれだけ違うのか、もっとわかりやすく表示をするべき。
 そして、きちんと説明をするべき。

 証券界では、表示義務があります。
 説明義務があります。
 もっともっと、他の業界も「人の立場にたった提案」をするべきです。
 今の私の業界も、騙しあい、競合他社の罵り合いが多い。
 あきれます。



 ちょっとずれましたが、もっと皆が「なぜ?」という疑問を持たなくてはいけないと思います。





 
 
[PR]

by lovelygken | 2006-04-12 10:03 | 社長的考え
ブランドの確立
お疲れ様です。

今日は会社の設立記念日。
我が社が設立されてから、丸3年。
私が来て、ロゴを変えてから丸2年。
新体制になってから、丸7ヶ月。

一つの会社の名前がその業界に定着するのに、
最低3年かかると言われます。

この3年間、我が社は変わりすぎました。
第三者から見れば、あまり印象はよくないでしょう。
年内で、この印象を変えます。

ブランドはどこから作られるのか?
それは、デザインや製品が良いとか?
それは、間違いです。
デザインや製品はあくまでも、一つの補助だと考えて下さい。

本当のブランド価値は、社内から生まれるものです。
社内から生まれるということは、社員から生まれるもの。
社員一人ずつの、人間性が問われると言っても大げさではありません。
小さな積み重ねが、その会社のイメージを作り、そしてブランドへと成っていく。

挨拶、電話の出方、対応、社内相談...
人と人が関わりあうところ全てが、関わっています。
はじめは芝居でも結構。
そうやっていくうちに、自ずと自分流のやり方が生まれて、自然となります。
そして、本当に気持ちから言えるように、できるようになります。


そして、最後に。
その社員のトップにいる社長が、
大きな影響力を持っていることは言うまでもありません。


私もがんばります。

皆さん、頑張りましょう!!



社長的考え一覧へ

[PR]

by lovelygken | 2006-04-11 23:59 | 社長的考え
社員と噛み合わない時 続編

 大好評!?の 社員と噛み合わない時 の続編ですわ。(笑)

 この日は、ちょっとした失敗をしました。
 それは、何かと言うとウルサイぐらいの事前連絡。
 私、いつもなら事前に言うんです。

 ○○日は、皆で食事だからねぇ。
 仕事が途中だろうがなんだろうが、定時に帰るぞ!
 それでもやりたいヤツは、 
 飲み終わってからするか、 朝一番に来てやりなさい!

 いつもは、こんな感じ。
 これを一ヶ月前、一週間前、三日前、前日、当日と言う。 
 ちゅうか、オレが一番楽しみなのか!?(苦笑)

 で、今回はちょっと私がいっぱい×2だったこともあり、
 根回しが不十分に。
 当日になってから気づく。
 はっ!?
 オレ自身が仕事終わるのか!?って。

 そんなこんなで、定時も過ぎ、ちょっと低~いテンションで「行くぞぉ」って言う私。
 でも、無反応な皆。
 これが3,4回ほど繰り返されました。
 嫌になった私。。。

 ここまでは、皆さんもご存知。

 この後は、一気にハイテンションにもっていきます!

 ぉぃぉぃ、おいおい!
 誰だ仕事終わってないのは!?
 今すぐに終わらないヤツは、アカン。
 そいつが本日、全部おごってください!

 これを言っても、なかなかPCから指を離さないヤツがいる。
 追随して、言います。

 今日、皆で食事をするってことはスケジュールにも入れていたでしょ!?
 計画的に動いてないヤツが悪い。
 そんなの小学生でもできるぞ。

 でも、食い下がるヤツがいる。
 
 社長、でも仕事が...

 だから、そんなのは後にしろ!
 って言ってるじゃん!
 早く行くぞ! ボケ!

 という感じに、やさ~しく伝えます。(笑)


 答えとしては、職権乱用気分で、オラオラ!ってやるしかありません。

 最近、論理的思考な人が増えています。
 いや、でも仕事があるのですぐに終われません。
 どうして行かなくては、行けないんですか?
 私は、飲めませんから。
 女性は、私だけですよ?

 そんなの関係ありません。
 来いって言っているんだから、来なさい。
 これの一言で、終わりです。
 以上!って感じです。

 これを言葉の暴力だの、セクハラだのなんだの言う人がいます。
 しかしながら、そんな問題ではないのです。
 世の中には、論理だけでは説明できないものがたくさんあります。
 やりすぎ、いきすぎはよくありません。
 論理だらけの人は、バランスが悪い。

 そうではなくて、たまにはもっと感覚でモノを言うのも良い。
 そして、たまにはハメをはずすのも良い。
 そんな論理だらけになるから、
 人は心の病がはじまり、いじめそして自殺が増える。

 論理だらけになってしまったこの世の中。
 株式相場でもそうだが、行過ぎの時は調整がはいる。
 上がりすぎている時は、売られる。
 売られすぎている時は、買われる。

 ファッションでもそうだ。
 安さに行き過ぎていると、高級思考が増える。
 高級すぎていると、安さを求める人が増える。
 白黒がブームだと、色使いが綺麗な服が増える。
 派手すぎると、しっくな白黒へと変わる。

 何事もそうだ。
 だから、バランスが必要。
 そのバランスは、個人も必要だが、会社全体のバランスは社長がみなくてはいけない。
 それができれば、社員も気づかないうちに良い環境が作れる。

 ただし、何かを大きく変える、スタートを切るというときは、
 このバランスは不要。
 むしろ、一つに集中をして、偏らなくてはいけない。
 そして、落ち着いてきたら、バランスへとむきなおす。


 なにやら、違った方向に向かってしまいましたが、
 社員をリードするのは上司。
 そして、社長。
 ぐいぐいとひっぱるのか、落ち着かせるのか、
 それは上司、社長が判断をする。


 仕事以上に大切なモノがある。
 人生を楽しむ。
 人生を満喫する。
 この考えがあり、それをちょこっとでも社員に伝えようとする気持ちがあれば、
 怒ったり、強引になったり、褒めたりする行動も必然となるのではないでしょうか?

 そう、まるでわが子を育てるかのように。


 社長的考え一覧へ
[PR]

by lovelygken | 2006-04-10 18:18 | 社長的考え
チャイナへ
 
 明日からまたチャイナ出張ですわ。
 いったい、もう何回行ったんだろう...
 気がつくと、パスポートにはチャイナのハンコだらけ。
 
 出張は予定が決まってしまっているから、
 途中何かが起きて、日本に居たくても居れないのが困る。

 まぁ、水曜日戻りだから大丈夫っしょ!!

 ガンバンベ!
[PR]

by lovelygken | 2006-04-09 17:48 | 社長的日々
表参道NOS
b0055617_23155526.jpg

最近、最後のデザートでコレを食べに来ます。
やっぱり、ここのガトーショコラは美味しいなぁ。


出張前に、食べたいものを食べなくては。


ぐふっ!
[PR]

by lovelygken | 2006-04-08 23:15
社員と噛み合わない時

 社長をやっていると、社員と噛み合わない時がある。
 まぁ、当たり前ですが。
 でも、そんな時はきっと社員以上に、社長本人の方が気にしているもの。
 小さいことだが、例えばこんな時がある。

 食事に誘った時。
 そんな時に限って、「今日は帰らせて頂きます」の一言。

 逆に、社長本人が用事があって帰る時。
 そんな時に限って、翌日の会話が「機能のあの店美味しかったねぇ」と
 社員同士で盛り上がっている。

 皆で、食事に行くと決めた時。
 そんな時に限って、仕事があるという感じで皆なぜか終わろうとしない。
 何度か言っても動かないと、もういい加減自分から誘わなくなる。

 さて、今はこの3番目状態。
 皆、どうしたいのかな?


 あたしゃもう、帰りたくなったよ。
[PR]

by lovelygken | 2006-04-06 20:08 | 社長的日々
お疲れぇ

 忙しくなってきました!
 来週、月曜日から水曜日が中国出張。
 来週、金曜日から再来週の火曜日までが米国出張!
 米国は超ぉ~久しぶり。
 本土はね。

 色々とビッグ商談が待ち受けているので、楽しみだぜよ!


 
[PR]

by lovelygken | 2006-04-05 23:30 | 社長的日々
大阪ママ

 私、おばちゃんに好かれるのです。
 大阪時代にタダ飲みをさせてくれた、ママがいました。
 その大阪ママから、連絡がありました。

 彼女の店がオープンしてから、10周年。
 お祝いに来てくれと言う。(そんな無茶な) 
 丁重にお断りをした後、近況報告。
 私が、「昨年は目標としていた山が高すぎたのか、小休止しちゃいました。
 今年は頑張ります」と言った。

 「壁にぶつかるのは、それだけ、前に出たから...」 
 「恐くて、足が震えるのは、それだけ、上に登ったから...」
 「 全ては、証。」
 「成長した証!」
 「お互いこの山越えようぜ!夜の明けない朝は、ないがぜよ!」

 と、熱い言葉を頂戴ました。
 女性なんですが、やはり経営者。
 スゴク心にドーン!と来る言葉をよく言うのです。
 そのせいか、私もいつも話を聞いてしまう。


 さだまさしの「関白失脚」を唄ったら、涙ながして聞いていた大阪ママ。
 感情溢れる女性は、オバサンでも素敵ですね。
[PR]

by lovelygken | 2006-04-04 18:08 | 社長的日々
顧問披露宴
b0055617_15133595.jpg

本日は、弊社顧問の披露宴。
フォーシーズンホテルの椿山荘に、きました。
昨晩の花見が響き、二日酔いのままですわ。

やはりお祝い事は、いいですな。


さて、会場へ言ってきますかっ!
[PR]

by lovelygken | 2006-04-02 15:13